占い師のリアルな“収入”はどのくらい?働き方・稼ぎ方のコツもご紹介!

占い全般
占い師のリアルな“収入”はどのくらい?働き方・稼ぎ方のコツもご紹介します!

この記事では占い師さんという職業の具体的な年収収入について迫ります!占い師になってみたものの、収入に伸び悩んでいる…実はもっと稼ぎたい!と思われている方も多いはず。占いスクールの経営もされている清水真咲さんがスクール卒業生の統計的な収入情報や稼ぎ方のコツ、働き方別の視点も併せてご紹介していきます。

執筆占い師、清水真咲さん

占い師ってぶっちゃけ稼げるの?

占い師の収入は、ぶっちゃけ“ピンキリ”です。サラリーマンの数倍の収入を得ている方もいれば、その数分の一の収入の方もいます。占い師の労働においての立場は基本的には個人事業主となります。なので、収入は出来高制、フルコミッション、報酬という形です。一般的な個人事業主と同じく、自分の力で稼ぐ立場になります。

占い師ってぶっちゃけ稼げるの?

占い師はいろんな働き方ができますが、主な業務である「鑑定業」の収入は「鑑定料金(規定のギャランティ)×鑑定人数」が収入になります。

お客様から直接依頼をいただいて鑑定する場合や占いの館などのお店、電話占いなどのオンライン占いの会社に所属するなどの鑑定も含めて、収入の基本原則は鑑定料金(規定のギャランティ)×鑑定人数です。

よって、収入を決めるのは「鑑定料金」「鑑定人数」になります。

鑑定料金はどうやって決める?

鑑定料金はどうやって決める?

鑑定料金は自分で直接やりとりをして依頼される場合と占い会社やお店に所属する場合で変わってきます。

直接依頼の場合

自分で直接お客様からご依頼をいただいて鑑定する場合は「鑑定料金」は自分が自由に決めることができます。ワンコインで鑑定してもいいし、数万円の鑑定料金にしてもいいわけです。料金設定はいろんなことを加味して自分自身で決めることが大事にはなってきます。

所属する場合

占いの館などのお店や電話占いやチャット占いなどオンライン占い会社に所属しての鑑定はギャランティ規定があります。相談者様からいただいた鑑定料を所属先と占い師の取り分が何%と決まっている場合があり、鑑定料金は自分で自由には決めることはできず、一般的な相場価格に設定されている場合が多いです。

例えば、電話占いの鑑定料金は1分200円~300円など。占い師はそこから約25~35%をギャランティとして受け取ります。どのような働き方であれ、鑑定人数が収入を左右するキモにはなってきます。要は「お客様(相談者)の数」ですね。

占い師は「集客力」がキモ◎

占い師は「集客力」がキモ◎

私たち占い師は、お客様から指名される仕事になるので“人気商売”の要素があります。占い師になったから稼げるわけではなく、まず占い師としての自分の存在を“知ってもらう”こと、この先生に観てもらいたいと思っていただき、指名をいただくこと…個人の「集客力」が必要です。

占いは人類が存在する限り、なくならない仕事だと言われています。理由は人の悩みは尽きないからです。また、今はインターネットを使って占いができるので私たち占い師は「時間」「場所」を含め、働き方としても自由度が高い仕事です。集客さえできれば、占い師は絶対的に稼げる仕事だといえるでしょう。

最初は鑑定件数を多くこなす

私の占いスクールで占い師になった方々には、ネットを活用することをおすすめしていることもあり、最初に占いサービスをネットで提供できる副業からスタートされる方が多いです。占い師としての仕事全般において、最初は慣れずスム―ズにいかないこともあるかもしれません。月に10~15万円稼ぐのが精一杯という場合も。

“リピーター”を増やして稼げる占い師へ!

“リピーター”を増やして稼げる占い師へ!

まったくの独学・集客ノウハウを学んでいない方は、おそらくそれ以下の収入になるかと思います。当たり前ですが、最初はとにかくお客様は新規のお客様ばかりになります。実は占い師デビューをするなら、鑑定の仕事は集中してやったほうがいいとは思います。最初はとにかく鑑定件数を多くこなす…それを続けていくと必ず、「リピーター」のお客様が現れます。

「何かあったらまた相談したい」

そう思ってもらえてリピートしてくださるお客様や他のお客様を紹介してくださるお客様が現れます。そうなれば、必然的に収入は伸びます。ある一定の段階で急に収入が伸びる時期もあります。まず自分のファンになってくれるお客様、リピーターのお客様を10人つくりましょう。そのためには、占い師になりたての時期にこそ、なるべく多くの新規のお客様を鑑定するように努力することが重要です。

私は「電話占い師」としてプロデビューした時に、それまでは1ヶ月20人~50人程度の鑑定でしたが、1ヶ月で500人の鑑定をしました。当時昼間は占い師以外の仕事をして、夜に占いの仕事をやっていましたから、かなり体力的にはきつかったです。しかし、はやく電話占いの仕事に慣れたくて最初にがっつり仕事をしていました。

結果的に、月の収入が7桁を大きく上回り、多くのリピーターのお客様がついてくださいました。

占い師は労働時間も働き方も自由度は高いですから、はやくガッツリ稼ぎたいのか、マイペースでゆっくり仕事がしたいのか、自分が目指す働き方はもちろんできるかとは思います。収入を上げたければ、とにかく鑑定人数を増やすこと、そして淡々と継続することが結論になります。

占い師の月収、年収はどのくらい?

私は占いスクールを運営しているので、当スクールを受講されてプロの占い師になられた方が、実はリアルにどのくらいの収入になっているかの統計をとっています。参考までに少し紹介させていただきますね。

この3年間で私が育成した占い師150名の方の内、

月100万円以上…17名
月50万円以上100万円未満…21名
月25万円以上50万円未満…75名
月10万円以上25万円未満…15名
月10万円未満…12名

となっています。

集客ノウハウで月商350万も夢じゃない

手前味噌ですが、おそらく私のスクール出身の方たちは「稼げる占い師」になる確率は高いと自負しております。これは、私がもともと占い師になる前から“集客・宣伝のコンサルティング”をやっていることもあると思います。鑑定術だけではなく、集客ノウハウもカリキュラムに組んでいるからです。

ちなみに最高月収の方は3年前にプロデビューした40代のシングルマザーの女性です。まったくの未経験者でしたが、生活苦で人生を変えるには占い師になるしかない、と私のスクールにきました。半年後にプロデビュー、そこから半年後には月100万円以上稼げるようになりました。

2年目には自分で地元に「占いヒーリングサロン」をオープンし、2名の所属占い師を抱えるまでになっています。現在は月商300~350万円だそうです。

会社員をしながら占い師になる方は、お給料くらいを占いの仕事で稼げるようになり、目途が見えてきたら退職。将来的に占い師を専業にする方が多いです。

“働き方”のチョイスで収入が変わる!

“働き方”のチョイスで収入が変わる!

国内の最低賃金が全国平均930円(※2021年7月14日に厚生労働省の審議会が決定)です。語弊はありますが、占い師は「稼げる仕事」のひとつかもしれません。ちなみにオンライン占いの会社は、お客様に支持される人気占い師やこれから人気になりそうな可能性のある占い師を確保するための報酬プラン研修制度などを募集の際に情報をオープンにしていたり、丁寧に教えてくれたりします。

私や周りの占い師仲間も含め、会社によって特徴があります。きちんとした契約条件などはリサーチが必要ですが、感覚的には一般的なサラリーマンやOLさんの収入額を占い師で稼ぐとしたら労働力(時間に対する対価)1/3~1/5くらいの感覚ですね。

今のお給料プラス月5万円ほしいという方であれば、占いの仕事は一般的なアルバイトやパートに出て同額の収入を得るよりかは、体力、時間の労力は少ないのでおすすめですよ。

①【副業 オンライン】の場合は?

①【副業 オンライン】の場合は?

例えば、オンライン占い会社などの電話占いやチャット占いの場合「待機時間」が必要になってきます。

インターネットの世界は、基本的には1日24時間365日稼働しており、私たち占い師は自分のスケジュールに合わせて、鑑定のための待機ができるようになっています。なので、昼間は他の仕事をしながら、夜は鑑定をしたり、休みの日に鑑定をしたりすることができます。

もちろんお客様からの鑑定のご依頼がなければ収入にはなりませんが、だいたい相場感で、電話占いの場合は占い師の報酬は1分50円~100円ぐらいです。もちろん所属会社の規定や待機時間やランクによりますし、実鑑定時間による出来高制ですが、単純に時給換算すると、3000円/1時間になります。

占い師は「複業」にもぴったり

何かすでに本業をお持ちの場合だと、占い師は「副業」「複業」にぴったりです。かくゆう私も「複業 占い師」です。

副業=本業以外の仕事をして収入を得ること
複業=複数の仕事を持つこと

エステサロンや美容業のコンサルティングなど、いくつかの事業を営みながら占い師も仕事のひとつとして真剣に取り組んでおります。

占い師は個人事業主でありながら、開業時の初期費用や毎月の経費はほとんどかかりません。固定経費はインターネットを活用する場合は通信費用くらいです。スタートするのに金銭面での負担やリスクがないのも実は隠れた魅力です。

ただ、本業や他の仕事と掛け持ちで占いの仕事をする場合は、どこまで「時間」を割くことができるか?が、ネックになってきます。ある程度の鑑定人数をこなすにはやはり時間が必要になってくるからです。

【占いの館】に所属すると?

②【占いの館】に所属すると?

昔からある占い師の働き方である「占いの館」に所属する場合、時間の拘束は当然ながらあります。そのため、占いの館に所属する場合には、掛け持ちが難しくなります。“すき間時間”に鑑定をすることはできにくいので、副業というよりも占いを本業でやる感じかとは思います。ギャランティの取り分は5割前後といわれています。

占い師同士の交流・情報交換

私自身は占いの館に所属したことがありませんが、占いの館に所属するメリットは他の占い師さんとの交流や占い師同士での情報交換ができる場合がある面です。在宅ワークで占いの仕事をやっていると、まったく人とリアルに会うこともありませんので同業者とのつながりはできづらく、孤独ではあります。

ただ、ここ数年は占いの館にだけ所属して占いをやっている占い師は減ってきているようです。とくにリアルでの対面鑑定が難しくなっているので、占いの館に所属しながらお客様の予約がない時は合間にオンラインでの占いをされる方が多いですね。

占い師として【独立開業】すると?

③占い師として【独立開業】すると?

占い師は基本的には個人事業主にはなりますが、どこにも所属せず、完全独立して直鑑定をする場合は、「集客」「宣伝」「対応」「集金」すべて完全自己責任になります。また、自分でお店を持つなど、仕事にかかる費用はすべて自分持ちです。家賃・光熱費・広告宣伝費・スタッフを雇う場合は人件費など、他の業種の独立開業と同じでランニングコストも必要です。仕事での売上がなければ赤字になるリスクはあります。

また、オンライン占いや占い館との業務委託契約で仕事をする場合は、自分自身の本名や個人的な電話番号、連絡先などの個人情報をお客様にお伝えする必要はありません。ある意味「身バレ」をせずに仕事できます。しかし、どこにも契約や所属をせずに完全独立開業型で占い師をする場合は、やはり鑑定する際の連絡先や占い師個人の情報はお客様に開示する必要はでてきます。

月収100万以上を目指すなら独立開業!

ですので、きちんとプライバシーポリシーをはじめ、事業主としてビジネスのルールや関連法規も含めて把握することが重要ですね。仕事の量は当然ながら煩雑になります。月100万円以上の収入を目指すようでしたら、「完全独立開業型」の働き方を選択していくことをお勧めします。

私自身は完全独立型での仕事(占いスクールの運営と公人の方の顧問契約鑑定)とオンライン占い会社と契約所属での仕事(個人の方の鑑定)をやっております。正直なところ、占い師としてはベストな働き方だと感じています。

完全独立開業型は鑑定以外での業務が増えます。「集客」「集金」の業務の負担や従業員を雇っている場合、やはり他の経営者と同様に“経営にまつわる悩み”もでてきます。占い師というよりも“経営者”としての資質や学びも必要になってくるでしょう。

占いを「事業」ととらえ、それをより大きく拡大したい方は完全独立開業型を目指すのはいいかと思います。

占い師「収入UP」のコツ

占い師「収入UP」のコツ

占い師として収入を増やすコツですが、やはりキモは集客ですね。

どのように集客するか?どのサービス業でも「集客」が悩みどころですし、ネックになっていきます。究極の集客は「いいお客様にいいお客様を紹介してもらう」ことです。ただ、いきなり紹介はもらえません。その流れにはセオリーがありプロセスがあります。“集客の仕組み”をまず学ぶことが大事です。

まず占い師のあなたの存在を多くの人に知ってもらう、人様の目に留まることが重要です。

自分の“魅せ方”を学ぶ!

例えばSNSの配信は重要ですが、特に“魅せ方”が大事です。マーケティング用語で「ブランディング」「USP(ユニーク・セリング・プロポジション)」という言葉があります。お客様からみて「占ってもらいたいな」と思ってもらえるような、あなたの個性強みキャラクター“伝わるように伝えること”が大事になってきます。これが「セルフプロデュース」です。

セルフプロデュース◎

このあたりは占いとは別に専門的に学ぶことをおすすめします。私が占い師を目指す方にお伝えするのはプロフィール写真に関して。占い師は顔を全面的に出さなくてもいい仕事ですが、たとえ、コスプレやお顔を隠す場合でも「プロフィール写真」はプロに撮っていただいたものを使いましょう。あとキャッチコピープロフィール文も大事です。

継続は力なり

お客様になってくださる可能性のある方が最初に目にするものをきちんと整えて準備しておくこと。人様のに携わる仕事だからこそ、細やかな部分まで周到に用意しておくことは必要だと思います。あとSNSの配信はコンスタントに継続し続けること。短い文章であってもかまいません。最初は「質」より「量」です。内容よりも数を定期的にアップすることが大事です。

フォロワーを短期間で多く増やすことが目的です。そのためにはまず、自分が他の方にフォローやコメントをすることです。SNSはちょっとやそっと配信したからといってバズりません(笑)。認知され、目に留まるようになるためには、最低でも半年~1年の長いスパンで考えることも重要です。フォロワー数とコンスタントに定期的に継続することがポイントです。このあたりはSNSの種類や増やし方のコツも見極める必要があります。

占い師で収入UPに挑戦!

いかがでしたか?現代に置いて占い師の仕事はとても働きやすいものとなっています。ご紹介したように、占い師としていくつかの「働き方」があります。ぜひ参考にされて挑戦していただき、ご自身の魅せ方を学び収入UPにつなげてくださいね。応援しています!

オンライン占いサイト「ウラクル」