「占い」はどうやって学ぶ?実践を積み重ね、スキルを磨き続けよう!

占い全般
占いスキルを学ぶには?“占い道”は生涯勉強が必須です!

占いといえども占いのツールや占術方法は幅広く、占い師になっても生涯勉強が必須です。占いを学ぶにはどの入り口から入れば良いのか、何が自分に合っているのか知りたい方のために、今回は占いを学ぶにあたって気になること、学び方と特徴などについて清水真咲さんがお伝えします。

執筆占い師、清水真咲さん

占いスキルを身に付けるために

「占いを学びたい!」「占いを習得したい!」そう思ったら、次は「独学?」「習う?」「どうしたらいい??」と迷われる方もいるかもしれませんね。占いができるようになるためには、占術において知識の習得技術の体得が必要となります。

学んだことを実践し続けていくプロセスの先に占いができるようになり、さらにその先に占い師になる流れに辿りつきます。私は、占いは「占い道」(うらないどう)だと思っています。

「占い道」守・破・離

「占い道」守・破・離

例えば、舞踊・音楽・武道など、芸術や芸道の習得のプロセスと占いは似ている部分があるように感じています。「基本」「形式」「セオリー」があり、それらの習得をした上で実践の積み重ね、さらなる向上といった部分が共通しています。

占いにも芸道と同じく“守・破・離”のプロセスを踏んでいくことが重要です。まず、第一段階として占いの基礎知識、基本のやり方などの知識を習得することが大事です。そのためには、〇〇占術をいつまでに(期限)どのように(方法)どこまで(範囲)学べるかといった、カリキュラムの内容や学習方法などが自分のライフスタイル将来の展望にマッチするものかどうかを見極めないといけません。

情報収集が近道

今はインターネットで色んな占いの学び方やスクールや講座など、占いに関する情報が溢れています。情報を調べ、精査し、問い合わせなどを積極的にしてみるといいでしょう。あれこれと頭で考えるよりも、まずは占いを学ぶための情報収集に動いてみることがおすすめです。

霊感がなくても占える?

霊感がなくても占える?

よく「私は霊感がないから占い師に不向きなんじゃないか?」と占い師の素質の部分が気になり、占い自体に興味はあっても、なかなか一歩が踏み出せないという方がいます。占い師に霊感(特殊能力)は必要か?ということですが、結論から言うと、霊感あるなしはあまりこだわらなくていいと断言できます。

占い師に向いているか向いていないかという素質の部分よりも、占い師を目指す動機である「何故、占い師になりたいのか」「占いの仕事を通じて自分はどうなりたいか?」そこが明確なっている方がこれまで占い師になる過程で挫折しにくく、後に成功している方が多いです。

霊感は“開花”することも

なまじ占い師として持って生まれた能力やセンスがあったとしても、それを過信し頼りすぎてしまい、向上するための学び努力をおざなりにして、せっかくの才能を活かしきれずに挫折する場合もあります。

また、実際に占いの仕事をやっていくにつれ、スピリチュアルな感覚が研ぎ澄まされていき、それまで自分では自覚がなかった「特殊能力」…例えばオーラやチャクラを感じられたり、過去世や未来予知を視たりなど、後天的に特殊能力が開花することもあります。占い師になるには先天的な素質よりも後天的な行動の部分の要素が大きいでしょう。

占いに“確信”を持つ

占いに“確信”を持つ

占い師になるためには、最低限1つの占術が必要です。まず自分はどの占術を習得するかを決めて、学びましょう。占術を学ぶことは単に占いが一個人の感覚によるものだけはなく、“人類の叡智”を体系立てたものであることを理解し、「宿命」「運命」「持ってうまれたもの」「潜在意識」などの人生の不可思議さや宇宙の法則を、学問・理論として腑に落とすことが大切です。

占い師自身が占いに確信を持つことでより深い鑑定につながり、技術の質を高めることにつながります。占い師は人生の専門家、人の心に携わる専門家の側面があると思います。目には見えない領域、科学的に証明されていない領域に携わるからこそ、占術を学ぶことは重要です。

カウンセリング力は必要?

カウンセリング力は必要?

結論から言うと「必要」だと言えます。占いは身近に受けることができる、心のケアのサービス業です。占い師は占いをすることが目的ではなく、占いの価値を提供することが目的です。

占いを必要とされる方は悩み、不安や迷い、人生の方向性、気がかりなことが今後どうなっていくか?よりよい人生にするためにはどうしていけばいいか?など周囲に相談しにくいことや自分では判断しきれないことも含め、占いをそれらの解決のきっかけ、今後の参考として活用される方もいらっしゃいます。相談者様の現状や精神状態や性格、気質なども踏まえ、占いの価値を提供することが占い師の仕事だと思います。

占いは「サービス業」

「占いを受けてよかった!」こう思っていただくこと、これが「占いの価値」だと思っています。そのためには、お客様の状態を“洞察”し、相談内容を“傾聴”した上で鑑定していき、鑑定結果を“伝える”ことが重要です。占い師はお客様に「ああしなさい」「こうしなさい」などの指示はしません。

占いは「サービス業」

占いを通じてお客様の心が軽くなったり、前向きになったり、安心したり、心構えや新たな気づきなど、よりよい人生のための何か役立つ情報を伝えることが仕事なのではないでしょうか。

「カウンセリング」という言葉や手法は、20世紀はじめに出てきた歴史的にも浅いものかもしれませんが、占いはカウンセリングという言葉や手法が誕生する前から、カウンセリング的な要素コーチング的な要素ヒーリング的な要素も踏まえた複合的な心のケア、目には見えないスピリチュアルな領域の専門家です。

今の時代は、特に上記の3つの要素を意識しながらでの占いのサービスを提供していくことが占い師に求められていると感じています。

占いを学ぶ方法とは?

占いを学ぶ方法とは?

占いの学び方はもちろん色んな方法がありますが、ここでは代表的なものをあげてみます。

  • 弟子入り
  • 独学
  • 学校、スクール
  • 通信講座
  • オンライン講座

占いを習得するためには当然ですが、「時間」「費用」などの先行投資が必要になります。その先行投資する時間と費用は、自分が求めているライフスタイルに合うものかどうか?を見極めましょう。また、それぞれの学び方には特徴があります。

【弟子入り】

かつて占い師になるための学び方は「弟子入り」が主流でした。弟子入りなので費用はかかりませんが、下積み期間があります。師匠によって教え方はもちろん違います。師匠のタイプ、相性、仕事のスタンスなどに左右される場合が大きいので、師事する方との出会いが重要になってきます。最近は弟子入りという方法での学び方は減少傾向にあります。

【独学】

今は無料で学べる動画などもあるので費用は一見かからないように思います。占い師としての適正が気になる、試しにやってみようと軽い気持ちで学びたい方には良いでしょう。ただ独学は個人差もあるでしょうが、習得までに時間がかかります。占いの本など教材となるものを自分で選ばないといけないので、結果的に膨大な時間がかかり、実際は回り道をして費用もかかってしまう可能性が高いです。

【学校、スクール】

費用はかかりますが、学習期間が決まっているために自己管理に自信がない方にはおすすめです。同じ学びに来ている人たちから触発も受けられるので学習意欲の維持がしやすいです。しかしスケジュールの確保、期間内に習得する努力、自習学習ももちろん必要です。

【通信講座】

在宅で学べる、自習学習がメインなので自分ペースで学べる。講座によってフォローがあるところ、フォローの期間の有無、教材を通じて学べる範囲など講座の会社によって差が大きい。インターネットなどで講座の宣伝をしているので、資料を取り寄せたり問い合わせをしたりして事前の情報収集をしておくといいでしょう。自習学習なので挫折する場合も多い。

【オンライン講座】

在宅で学べる、 リアルタイムでの開催、ウエビナーや動画教材など配信時間が決まっている場合や自分のスケジュールのタイミングで視聴できる講座など様々。単発開催や回数開催などもある。この数年で増えてきた新しい学び方。

★占い講座メニューをチェック!
【Zoom開催】タロットカード 2時間講座(オリジナルテキスト付)
【Zoom開催】数秘術基礎 2時間講座(詳細テキスト付)

占い師はスキルを磨き続けよう◎

占い師はスキルを磨き続けよう◎

実は占いの習得の近道の秘訣は占い師を目指す動機・志を忘れず、楽しみながらコツコツと学びを継続し続けることです。占い師になることはゴールではなく、スタート地点に立ったということ。これから占いのプロとして習得したものを活かしていくことが重要です。

占いは一生使えるスキルです。スキルは磨き続けること、そして占いの技術にはこれで終わりというものではありません。私たちはお客様=相談者様に選んでいただく、指名制のお仕事です。

「○○先生にみてもらいたい」

そのお客様とは初めて出会うお客様です。その選んでくださったお客様に対して占い師は自分の最善を尽くして鑑定をします。実際にプロになってみると、もっとこうなりたい、新しい占術も増やしたいと思うようになるでしょう。

占いで自己成長、他者貢献

占い師は本当に魅力のある職業です。専門性の高い仕事であり、心の領域をあつかう職人でもあります。心・技・体の向上が占い師としての成長にもつながります。そして自分が向上した分、成長した分、相談者様にも喜ばれます。自己成長が他者貢献につながる仕事ですから。是非参考にしてくださいね。

オンライン占いサイト「ウラクル」