占いは副業にぴったり?占い師という“お仕事事情”についてお伝えします!

占い講座, 占い全般
占い師は副業にぴったり?最先端の働き方が可能な占い師という仕事とは

SNSでも話題の「副業占い師」。実際に占い師という仕事とはどのようなものなのか気になりますよね。実際に特別な能力がなくても占い師になれるの?どんな相談をされるの?などの疑問について、プロの占い師兼スクールも開講されている清水さんがご自身の経験を交えて教えてくれますよ!

執筆占い師、清水真咲さん

▼前回の清水さんの人気記事
占い師になるには?シングルマザーが現役占い師、講師になるまで

占い師希望の方が増加

占い師希望の方が殺到

最近テレビでも「占い師になりたい人が増えている」というニュースが取り上げられていますが、講師業をしている私もそのことを実感しています。記憶にあるかとは思いますが、2018年(平成30年)に政府が働き方改革の一環で「副業解禁」を推進するニュースが大きく発表されました。

実はこの直後、私のところに「占い師になりたい!」という方たちが殺到し始めました。占い師って年齢を重ねてもできる、今はネットを使ってできる、在宅ワークでできる、自分のペースや隙間時間にできる、好きなことを仕事にしながら人様からも感謝される、ということをご存知で“副業に適した仕事”のひとつとして占い師になりたい!と。どれも本当にそのとおりで、これには私も「なるほど!」と納得してしまいました。

占い師の働き方が快適に

私自身これまでサラリーマン時代も含め、色んな仕事をしてきましたが、占い師という働き方そのものは非常に自由度が高く、自分の働き具合が報われやすい仕事だと実感しています。特にインターネットの進化、スマホの普及によってお客様が気軽に便利に「占い」を受けていただける環境がすでに整っていますから、占い師の働き方も大きく快適に変化してきました。

「好きなことを仕事にする」「趣味を仕事にする」そういう流れも、占い師はおおいにできる可能性が高いと思います。占い師は人類最古の仕事のひとつと言われている職業でありながら、今の新型コロナでリモートワーク、在宅ワークが一般的になる以前からすでにそのような新しい生活様式、最先端の働き方ができるようになっていたのです。これは他の職業にはなかなかできないことです。

ただ、まだまだ「占い」「占い師」…世間一般的なイメージにおいて誤解されている部分があるかな?とは感じています。それは、恐らくこれまでの占いが持つ非日常や神秘性という“エンターテイメント”の要素の部分を大事にしてきた側面があるからです。

占いをもっと便利に気軽に

「YouTube」などが代表するように、色々な映像配信のメディアが一般大衆化されて、ユーザー側の視点で気軽に必要な情報や知りたい情報が求められている時代です。占い師という仕事も、必要とされるお客様にとって、気軽さ、便利さを重要して進化していくことは当然なことです。

私自身は好きなこと、趣味から始めた占いの仕事ですが、年齢を重ねてもできる(年齢を重ねればさらに占い師としての成長がある)人生最後の仕事だと思っています。占い師は、お客様が気軽に受けていただける一番身近な人生のケア、心のケアのサービス業だと自負と誇りをもっています。

関連記事 
コロナ禍で激変!占い業界の今後とこれからを占い師が解説
コロナ禍でオンライン占いの需要が増えている?
適職と天職は違う?自分の“仕事バランス”を占いで知ろう!

占い師に「特殊能力」は関係なし?

占い師に「特殊能力」は関係なし?

私は鑑定で「霊感タロット」「アカシック・レコード」「オーラ・チャクラの霊視」を得意としています。よく鑑定で「どうしてわかるんですか?」と驚かれることが多く、それらを特殊能力・超能力のように言われることがありますが、私自身は子供の頃からそういう自覚は全くありませんでした。

私は人間には誰しも「第六感」「第七感」というものがあると思います。人によってそういう感覚が後天的に研ぎ澄まされていくのか、もしくはそういうきっかけがなく第六感、第七感への回路が開いていないかだけなのではないでしょうか。

多次元の感覚が開発されないまま、人生が終わる方もいらっしゃるかもしれませんが、それ自体で人の幸不幸が決まるわけではなく、占い師に特殊能力があってもなくても、どっちでもいいのでは?と考えています。

ただ、やはり占い師やヒーラーなどのスピリチュアルや精神世界に携わるお仕事や、鍼灸・整体・セラピスト・マッサージ・エステティシャンなど、人様の体の調整をするエネルギーワークのお仕事の方は何かしら、目には見えない“何かを感じる”ことは経験上多いと感じています。

みんなに在る“感じる力”

みんなに在る“感じる力”

私自身も占い師前のお仕事である、エステティシャンのときに日々施術をするなかで、人様のエネルギーの状態やオーラ、チャクラ、過去世や未来の情報に徐々に敏感になっていきました。宇宙万物、生命体、物質すべてが「波動」でできています。それぞれある一定の「周波数」というものがあるのです。

簡単にいえば、その波動を敏感に感じたり、周波数を合わせたりしている感覚です。人がそもそも「目」に見えるものなんてほんの微微たるものです。人の目に見えるものだけが“存在する”わけではなく、人の目に見えないものほど、強力なエネルギーや影響力があるということは間違いないと思っています。目には見えないものの世界のほうが大半じゃないでしょうか。

例えば、自然の森や滝のあるところパワースポットと呼ばれているところに行くと爽やかで清々しい感覚になったり、人の愚痴やネガティブなニュースをいっぱい見聞きするとしんどくなったりしますよね…。

そういうことも視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚など五感や感覚を通じて何かしらの波動を感じ取っており、それらがオーラやチャクラなどに心身に影響しているのではないかと。目には見えないけれども不思議と感じるという感覚はどなたにも本来はあると思っているので、「目には見えないものを感じる力」は、私は特殊能力ではないとは思っています。

鑑定で多い相談は断トツ「恋愛」

鑑定で多いお悩みは断トツ「恋愛」

よくテレビのバラエティ番組などで占い師が出演して「あなた20代の頃、大きな失恋しましたね?」などの“過去を当てる鑑定”というのを見かけることがあるかと思います。実際に鑑定をご依頼されるお客様は、本来赤の他人であるはずの占い師に「時間」と「お金」を使われて、ご自身のお悩みや迷いなど、心の内を打ち明けてくださいます。

占い師は自分の単なる個人的な考えや価値観ではなく、鑑定を通じてお客様の「今」そして「未来」を占うことをしていきます。もちろんこの「今」「未来」はそれまでの「過去」の集大成です。持って生まれた変えようのない先天的な宿命や気質、特性、また、選択や思考、行動によって変えることができる後天的な「運命」「結果」「可能性」を鑑定します。

占い以外の洞察力も必要

なかなか知人・友人・親・兄弟・身内に相談しづらいことを占い師に相談する方も多いですからプライベートな悩みが多く、その中でも恋愛全般のご相談が必然的に多くなります。片思い、婚外恋愛、複雑な関係の方の気持ちや今後の未来、別れた方との復縁、結婚、出会いの可能性など、お相手がいることですから、自分ひとりではどうにもならないことで不安や迷いが生じていらっしゃる方のご依頼は多いです。

「私が悪いのかも?」とご自分を責めがちだったり、ご自分とお相手の価値観・考え方のズレで悩まれていたりする方が多いですが、これまで多くのいろんな恋愛鑑定をしてきたなかで思うのは、圧倒的に悩まれているご相談者さまご本人が“悪いわけではない”ということ。お相手がご相談者さまの本心や本音を全くご存知ないことが原因なことが多いように思いますね。ご相談者さまとお相手の関係性を考慮しながら、なぜそうなのか?を紐解いていくことが大切です。

仕事についての鑑定が急増中

仕事のご相談が急増中

最近多いのは、「お仕事」に関するご相談も多いです。新型コロナウイルスの影響もあり、お仕事の状況での悩み、転職、副業、独立起業のご相談はこの1年で急増しております。占い師は色んな職業の方を鑑定する機会が多いこともあり、過去の職歴が豊富な占い師が多く、意外と多岐に渡る職種や職業の情報は詳しいです。

私もサラリーマンとして8回職種が変わり、起業してからも6つ以上の事業を行ってきているので、転職や適職や起業、経営に関する鑑定等、仕事に関する鑑定は得意です。仕事に関する鑑定では「選択」「チャンス」「時期」を見極めることが重要ですね。

仕事は「選択、チャンス、時期」そして「運」

よく、仕事運といいますが、「選択」「チャンス」「時期」を見誤ってしまうと「運」もきちんと活かしきれません。自分を俯瞰したいときや色んな選択肢があるということを知りたい、ベストなタイミングやチャンスを逃したくない、という方に占いはおすすめです。

私の顧客様にはトップアスリートの方たちがいらっしゃいますが、0.00何秒の世界で勝敗が決まる世界で自分の力を発揮しないといけません。そのために膨大な時間を費やし、限界までトレーニングを積まれます。一流になると勝敗はもう個人の努力や能力の差ではなく、メンタル、そして究極、最後は「運」になると言われる方がおられました。

その方々たちの鑑定では選択、タイミングを求められることが多く、さらに“運を味方にする”ことを重要視されておられます。また大企業の経営者の方の鑑定も多数おこなっていますが、私自身も「そういうふうに占いを活用されるんだな~」と、驚くことがあります。

人はみな、天から与えられた役割「天命」や生まれてきた目的「使命」があります。私は占い師として、普段の日常生活、人との関わり、仕事、家庭、恋愛…自分の人生と誠実に向かい合っていらっしゃる方にこそ、占いを人生に上手に活用してほしいと願っています。

占い師になってみたい、占いの仕事に興味がある方は、働き方やなりかた、占い師になって自分がどう変わりたいかなどを探ってみるといいと思います。私も現役占い師、占い講師としてノウハウを少しずつお伝えしていきます。