五行・十干であなたの「本質」を知る!それぞれの性質と特徴について

占い全般
五行・十干であなたの「本質」を知る!それぞれの性質と特徴について

算命学や四柱推命では、その人の本質的な性質や特徴を「十干(じっかん)」であらわすことができます。自分を知り、受け入れることで“運命”はいつでも変えることができる。まずは自分の宿命である十干をぜひ調べてみてくださいね。

執筆占い師、調宮あお衣

この記事の目次

“本質”がわかる「五行・十干」

この世のあらゆる事象を木、火、土、金、水の5元素に当てはめて考える五行思想と、陰、陽(天と地・男と女など)に分けて考える陰陽説とを組み合わせて占う算命学。なんだか難しく古めかしく感じるようなこの学問的な占いには、現代女性が求める、もっと自分を高めたい、満足感を得ながら生きていきたい、運を磨きたい、ということのヒントがたくさん詰まっています。

幸せのレベルを上げる開運に必要なのは、本質的な“自分の性質”を知り、受け入れること。そこから全てが始まります。今回はその最も大切な「十干=10種類の性質」をみていきましょう。

自分の「十干」を調べる

下の手順でまずは自分の【干支番号】を算出します。

1.下の図から、自分の生まれた年と月が交差する数字を出します。

自分の「十干」を調べる・【干支番号】

2.①の数字に生まれた日にちを足します。
3.合計数が60を超えた場合は、60を引いた数字が自分の干支番号です。
4. 干支番号がわかったら、末一桁の数字を確認します。

その数字があなたの【十干(主精)】を表します

※「主精」とは十干を自然界に置き換えたシンボルです。

干支番号下一桁の数字は?

「1」の人:甲(こうぼく)/大木
「2」の人:乙(おつぼく)/草花
「3」の人:丙(へいか)/太陽
「4」の人:丁(ていか)/灯火
「5」の人:戊(ぼど)/山岳
「6」の人:己(きど)/大地
「7」の人:庚(こうきん)/鋼鉄
「8」の人:辛(しんきん)/宝石
「9」の人:壬(じんすい)/大海
「0」の人:癸(きすい)/雨

例:1980年8月8日生まれ

42(表から算出) + 8(生まれた日)= 50
干支番号は「50」
末尾「0」=十干「癸(きすい)」

★十干の相性記事もご参考に
【五行占い】相性診断で十干の本質を知り、恋愛上手を目指す!

十干とは?

十干とは?

陰陽と五行により10種のサイクルに分類された空間の「気」は、甲(こうぼく)乙(おつぼく)丙(へいか)丁(ていか)戊(ぼど)己(きど)庚(こうきん)辛(しんきん)壬(じんすい)癸(きすい)と、五行の相生順に「陰」と「陽」が交互に循環していき、一巡すると再び甲(陽)に戻ります。

このサイクルを用いて東洋の暦である「干支暦(かんしれき)」が作られました。こうして干支暦から人間の出発点(誕生日)の気を把握することができるようになり、人間の宿命や運命を目に見える形に表せるようになったのです。

西洋のカレンダーは数字が増えていく日付の記録の役割ですが、東洋の暦である干支暦は“宇宙の気の巡り”を十干十二支の付点や記号で表したものです。

十干=陰の占い「本質」を示す

算命学もまた陰の占いと陽の占いに分かれています。十干は陰の占いで表す「本質」です。

体という器に魂が宿るとすれば、その魂の核の部分、無意識の中心、本能としての性質だとイメージしてください。表面意識としての性格や価値観、才能などは主に陽の占いで算出します。

今回のテーマ「十干」は無意識に在る性質ですので、陽の占いよりも実感しづらい方が多いですが、だからこそ多くの可能性が潜んでいます。外側の意識から一度離れて自分の十干を見つめてみてみませんか?きっと何かのヒントが浮かんでくるはずです。

五行それぞれの気質に備わる五つの本能

五行はそれぞれ陰陽に分かれ、それぞれの自然の象徴にシンボライズされます。

木「守備本能:守りたい」

木「守備本能:守りたい」

陽の木「大木甲)」の気質=人に染まらない事で自分を守る。マイペース。目標に向かう強い意志力を持つ。不器用。

陰の木「草花(乙)」の気質=グループを作る事で自分を守る。リーダー気質。協調性。外柔内剛。同等意識。寂しがり。

火「伝達本能:伝えたい」

火「伝達本能:伝えたい」

陽の火「太陽(丙)」の気質=観察眼を持ってありのままを伝える。周りを明るく照らす。自然体。楽天的。大雑把。

陰の火「灯火(丁)」の気質=目に見えないものを照らす。芸術的に伝える。情熱的。デリケート。反抗心。あまのじゃく。

土「引力本能:引きつけたい」

土「引力本能:引きつけたい」

陽の土「山岳(戊)」の気質=行動で惹きつける。父性的。スター性。現実的な力。誰に対しても優しい。見栄っ張り。

陰の土「田畑(己)」の気質=心で惹きつける。母性的。庶民性。蓄積の力。秘密主義。身内に優しい。節約家。

金「攻撃本能:正したい」

金「攻撃本能:正したい」

陽の金「鋼鉄(庚)」の気質=行動で正す。意志頑固。爽やかな行動力と突破力。義理人情。個人の正義。自他ともに厳しい。

陰の金「宝石(辛)」の気質=精神で正す。鋭い感性。華やかさ。特別な美意識。プライド。責任感。世の正義。細かい。

水「習得本能:学びたい」

水「習得本能:学びたい」

陽の水「大海(壬)」の気質=体験から学ぶ。好奇心旺盛。大胆。自由。冷静さと激しさ。改革派。飽きっぽい。

陰の水「雨/小川(癸)」の気質=伝統から学ぶ。実用的な知識。研究家。母性愛。保守派。理屈っぽい。

十干の宿命的本質

大木:甲(木+)

天に向かって真っ直ぐに伸びていく樹木のように、しっかりと「自分」を持つ頼もしい人。

大木:甲(木+)

一見のんびり屋に見えますが自分のペースを守り、着実に実力を付け、夢を叶えていく力があります。臨機応変な対応は苦手ですが、曲がった事や人と争うことを好まない誠実で優しい人でもあります。ちょっと天然で落ち着いた雰囲気は、小動物が大木に集まるように、人を集め自然な癒しを与えます。本人はあまり他人に興味がありません。人に頼らず、人に染まらず、我が道を進む独立心が強い人です。他人に影響されないので人からの嫌がらせにも負けません。不器用にも見えるほどの正直さ、こだわりを持った努力は年齢を重ねるほど、信用実績と魅力に変わっていきます。

開運ポイント:目標を曲げず、自分の世界を守ること。必ず最後には目的を達成する大器晩成型だということを忘れずにいましょう。

十干が甲の著名人: 工藤静香 松井秀喜 松本人志 浜田雅功 関根勤 高橋英樹 戸田恵梨香 中川翔子 秋元康 石原慎太郎 ローラ 松岡修造

草花:乙(木 −)

どんな場所でも可憐に咲き広がる草花のように、優しさと芯の強さを秘めた外柔内剛の人。

草花:乙(木 −)

優しく美しく謙虚な雰囲気を持ちながら、何度踏まれても枯れることのない根の強さを持っています。草花が群生すると華やかさを増すように、草花(乙)の人も横のつながりを大切にし、どんな人とも仲良くできる社交家です。「和して合せず」の気質で大勢の人の中でもしっかりとした主義主張と説得力を備えているため、自然と周囲を統率する立場やリーダーとなり、集団や組織の中で優れた能力を発揮していきます。強い根を張ることが重要ですので、結果を急ぐ必要もありません。上下関係が苦手な面はありますが、華やかさの陰で確実に目的に向かう地道な努力ができる人です。

開運ポイント:受け身になり過ぎず自分の意思もきちんと表すこと。環境の影響に左右されやすいため、自分の所属する組織やグループをよく見極めましょう。

十干が乙の著名人:有村架純 土屋太鳳 剛力彩芽 橋下徹 岡田准一 大島優子 渡辺直美 谷亮子 宮脇咲良 菅義偉

太陽:丙(火+

目に映る全てに暖かさを与える太陽のように、人生を喜び、おおらかに光輝く人。

太陽:丙(火+)

十干の中で太陽だけが地球の外に存在しています。地球から離れた所に身を置いて地球上で起きていることを全て把握しています。ただ、ありのままを照らしているだけでその事象について深く考えることはしません。色々なことに興味があり、手を広げ過ぎて収拾がつかなくなることもありますが、子どものように自然体で無邪気です。そのままを表現する宿命なので「嘘や秘め事」は太陽の力を翳らせます。楽天的な明るさで周囲を勇気づけます。地道に働くことや難しい理屈を聞かされることは苦手です。デリカシーにかける所もありますが、感情豊かで情にもろい一面もあり、とても素直な人です。

開運ポイント:太陽の人にとって、楽しくなければ愛でも仕事でもありません。道に迷った時は、自分が好きなもの、かつ人を楽しませるもの、自己表現につながることを優先してみましょう。

十干が丙の著名人:奥田民生 細木数子 飯尾和樹 池上彰 二宮和也 志村けん 橋本環奈 坂上忍 蓮舫 星野源 イモトアヤコ 上戸彩 菜々緒 江頭2:50 森七奈

灯火:丁(火−)

赤々と燃え盛る炎、暗闇を照らす蝋燭のように、鋭い感性を燃やすロマンティスト。

灯火:丁(火−)

時に人々の希望を優しく示す灯りであり、時に激しく燃え上がるような情熱を秘めています。穏和な礼儀正しさや、情にもろく非常にデリケートな一面とともに、内心にはいつも小さな火種を持っています。基本的には明るい楽天家ですが、火種が発火するまで本性を見せないため、外見とのギャップで誤解されやすいことも。熱しやすく冷めやすい気分屋さん。フットワークが軽いのは良いことですが結果の判断が早急になりがちです。好き嫌いがハッキリしていて好きな人に尽くし過ぎたり、相手の気持ちを察するあまり、本音を言えないことがしばしばありますが、心の葛藤を芸術に昇華させることができる人です。

開運ポイント:幸せになりたい気持ちとなりたくない気持ちを同時に持っています。無理に一つ絞ろうとすれば両方が消えてしまいます。自分の中の多面性をユニークに楽しんでみましょう。灯火の人には「閃めきの才能」が溢れています。

十干が丁の著名人:羽生結弦 長渕剛 竹内涼真 尾崎豊 黒澤明 桜井和寿 所ジョージ 林真理子 新垣結衣 市川海老蔵 榮倉奈々 浜崎あゆみ ビートたけし 広瀬すず 宇多田ヒカル 黒柳徹子 堀内健 矢沢永吉 松田聖子 おスギとピーコ

山岳:戊(土+)

悠然とそびえる山々のように、不動の安定感で惹きつける現実的でパワフルな人。

山岳:戊(土+)

遥か遠くまで魅力を放つ美しい山々は、自ら動かずとも人々に称えられ、各所のシンボルとしての役割を果たしています。山の人は何かと目立つタイプで人に頼られることが多く、それに応えようとサービス精神を発揮します。現実的な思考の持ち主でパワーがあり、経済観念も持ち合わせたしっかり者。現状を冷静に見極めて動き、財を増やしていきます。目標達成へのスピード感はありませんが確実さがあり、一歩一歩前進することでじっくり運も上昇します。愛されたがりの面が強くなると、自己中心的で我がままになってしまうことも。愛もお金も承認も、まずは自分から与えることで運を動かせる人です。

開運ポイント:生まれた時から持っている「溢れる自信」が山の人を輝かせます。困難の時期もプライドを忘れず、山頂に立つ自分をイメージしましょう。

十干が戊の著名人:アリアナ・グランデ 北川景子 与沢翼 木村拓哉 蒼井優 杏 本田圭佑 藤田ニコル 松たか子 南原清隆 亀梨和也 櫻井翔 羽鳥慎一 

田畑:己(土−)

豊かな栄養で様々な植物を育む田畑のように、愛情深さと粘り強さを備えた人

田畑:己(土−)

目立たない所でしっかりと縁の下の力持ちをつとめ、その心の広さと気取らなさが庶民的な魅力となり、誰からも好感を持たれます。田畑の人は自分でも気付かない多彩な才能を秘めています。温かい心の持ち主ではありますが、特に仕事の面や家庭を守る時には、予想外の強さを発揮して周囲を驚かせることも。他人が思うほどお人好しではありません。一度手にした物が出ていくことに不安を感じやすい為、断捨離が苦手です。不安気質が上手く出れば節約上手に、反対に出れば人に対して束縛が強くなります。愛情を持って人の良いところを育てられる人です。

開運ポイント:積み上げてきた信頼は、後から必ず予想もしていなかった実りをもたらします。継続すればするほど田畑の引力は増していきます。焦らず堅実に進みましょう。

十干が己の著名人:中村アン バラク・オバマ 中野英寿 米倉涼子 米津玄師 滝沢カレン 水卜麻美 綾野剛 研ナオコ 林修

鋼鉄:庚(金+)

打たれて磨かれて光る存在となる鋼鉄のように、逞しく潔いストレートな人。

鋼鉄:庚(金+)

強くて硬い鉄の性質は、磨かれてこそ光ります。鋼鉄の人が甘やかされたり、過保護にされたりすると、社会性の中で本領発揮することができません。鋼鉄の人は本来、正直で一本気、自分にも他人にも嘘が付けない正義感を持ち、内面には人情味溢れるヒーロー・ヒロインです。間違っていることは間違っていると言わずにいられません。正しいと思うと損得勘定抜きに突き進みます。行き過ぎると感情的になって損をすることもありますが、波乱の人生経験を重ね、トラブルに勝利して前進することで、鋼鉄の人の能力や魅力は、ますます磨かれることになります。やると決めたらやる人です。

開運ポイント:仕事に全力投球する。スポーツで思い切り汗を流すなど、常に人生をパワフルに動かしましょう。

十干が庚の著名人:仲間由紀恵 新木優子 押切もえ 千原ジュニア 安室奈美恵 武井咲 長谷川潤 安倍晋三 石川遼 マツコデラックス 二階堂ふみ 渡哲也 田中将大 西川史子

宝石:辛(金−)

磨き上げられ一目置かれるデリケートな宝石のように、品格ある美意識の高い人。

宝石:辛(金−)

宝石は原石を磨き上げて初めて美しく輝きます。宝石の人も価値を発揮するには、鋼鉄の人と同じく自分を磨く必要があります。教養の有無も運勢に大きな影響を与えます。醸し出す品性が自然と目を引き、高いプライドを備えています。神経はデリケートで感性も鋭い分、傷つくことには弱い面も。繊細さゆえに周囲に気を使い過ぎて疲れることもしばしば。優雅に暮らすことが宝石の人の本来のライフスタイルですから、それが叶わない状況では内面とのギャップに悩まされるでしょう。もともと地位、名誉、人気には恵まれていますから過剰な心配はしないことです。責任感と正義感が強く世の中の事を考え、貢献できる人です。

開運ポイント:贅沢な人ではなく、美しく生きる人なのです。ドロドロとした環境も輝きを鈍らせます。宝石の宿命を意識し、自分自身を磨いていくならば、どんな状況でも幸運の扉が開きます。

十干が辛の著名人:石田ゆり子 広瀬アリス 澤穂希 今田耕司 加藤浩次 武田鉄矢 レディー・ガガ 吉永小百合 荒川静香 篠原涼子 美輪明宏 指原莉乃 錦戸亮 HIKAKIN 藤木直人 草彅剛 菅野美穂 福士蒼汰 小泉純一郎 マリリン・モンロー

大海:壬(水+)

世界に広がる深く雄大な海のように、自由で束縛を嫌う、ロマンと冒険の人。

大海:壬(水+)

海の人には、あらゆるものを飲み込んでしまう包容力があります。大きな志を持ち、洞察力に優れ、自由を愛するがゆえに、束縛されることを極端に嫌います。また水は、常に動いていないと清らかさを保つことができません。冒険心と改革心をいつも胸に秘めています。海外運があり、旅好きで思い立ったらどんな危険な場所でも出かけていきます。実力が伴わない内にスケールの大きな挑戦に挑んでしまい、波乱を起こすことも。行動力はありますが、目的がはっきりしない時や気が乗らない時は動こうとしません。向上心が強く、ユニークな発想、斬新なアイデアを打ち出せる人です。

開運ポイント:海の人の原動力は好奇心です。実際に体験した事を活かし実力を培いましょう。手にした実力と目標に見合ったスケールの幸運を掴めます。異性との付き合いは慎重に。

十干が壬の著名人:有吉弘行 内村光良 斎藤工 前澤友作 蜷川美花 大谷翔平 ダルビッシュ有 広末涼子 出川哲郎 阿部寛 福山雅治 東野圭吾 綾瀬はるか 小池百合子 

雨/小川:癸(水−)

天から降りそそぐ恵みの雨のように、実用的な才能を持つ、物静かな知性の人。

雨/小川:癸(水−)

雨の人は優しさに満ちた母性愛と知恵を豊かに持っています。水にはどんな形にもなれるという特性があり、環境や状況、人に応じて自分を合わせられる順応性があります。頭で考える理論派で理性的である反面、一度落ち込むと感情的に深く落ち込んでしまうことも。クールな人と見られがちですが、本質としては親切で情にもろい要素もある「尽くし型」です。雨の人の素直さは、表情や言葉よりも態度に現れます。何をするにも時間がかかりますが、忍耐力と真面目さをいかし、決めたことを継続できれば、それはいずれ大きな恵みとなって返ってくるでしょう。

開運ポイント:興味がある事を学びましょう、勉強が運気を上げます。伝統的な道にも縁があります。純粋さを自覚し、特に女性は尽くす相手を間違えないように注意です。

十干が癸の著名人:樹木希林 菅田将暉 長瀬智也 芦田愛菜 泉ピン子 小倉優子 玉置浩二 佐々木希 堀江貴文 槇原敬之 浅田真央 マザーテレサ 小栗旬 大野智 ジョニー・デップ 水原希子 佐藤栞里

生まれた季節と十干

例えば、「太陽の人」と言われても、私はそんなに明るいタイプじゃないけどな、と思う方もいるかも知れません。自然界のありようは季節(生まれ月)によっても違います。夏の雨だったら、冬の海だったら、とイメージしてみると当然その役割や特質も違ってきます。秋冬生まれの太陽の人であれば、真夏生まれの太陽よりも穏やかな日光ですので、同じ天体の象徴として月の灯りの要素もあります。そんな具合に感覚を使い、自分の象徴を想像して楽しんでみましょう。

今回の解説は、他の十干についても、お伝えしたい内容のほんの一部分です。もっと自分を分りたい、環境を整えたい、そんな時にはぜひ陰陽五行を基にした占いである、算命学四柱推命などの占い鑑定をご活用ください。

十干の種の育て方と生かし方

十干の種の育て方と生かし方

大木が大木であるためには、太陽や雨や草花達が必要なように、私達も一人では自分でいることができません。周囲とのバランスが取れるほど、自分らしい満たされた人生を送ることができるのです。燃える火の人は燃える火らしく、海の人は海らしく、その象徴になったつもりで自然界の姿をお手本にしてみると、単に長所・短所という見方ではなく、特性として様々な場面に生かしていけるようになります。

現代科学でいう「エネルギー」と東洋思想でいう「気」の大きな違いは、気が“人間の意識”に反応する事です。気が単なる物質ではなく、生命エネルギーであることを意味しています。自分や他人、環境や関係の気をどう意識するかで、その特性をポジティブにもネガティブにも育てることができます。自分だけに与えられた十干のタネを、あなたはどんな姿に開かせたいと思うでしょうか。

運命は変えられる

運命は変えられる!

この世に誕生した日の「気」は命に宿る「宿命」と呼ばれ、生涯変わらないものです。生まれた日から後の「気」は、運ばれてくる「運気」として、常に宿命に加わることになります。人は、「宿命の気」「運気」を自らの意志で活用することで「運命」を形成します。

運命には、本人の生き方、選択した職業、配偶者、人間関係、生活習慣などの環境も大きく影響します。生まれ持った宿命(質)に良い悪いはなく、花が花として、山は山として、私が私として、与えられた宿命に合った生き方や環境ができれば、努力が実を結ぶ満たされた人生になります。

自分の生き方や環境は選択することができます。運命は自分で変えることができるのです。結局自分次第と言ってしまえばそれまでですが、この東洋の処世術を試してみるかどうかの選択も、運命を盛り上げる大きな選択の一つではないでしょうか。運命は変えられる、人はいつからでも変われる、自分への愛と決意があれば。私はいつも密かに、そう信じています。

オンライン占いサイト「ウラクル」

 参考文献
算命学の完全独習 有山茜著
算命学入門 中森じゅあん著