夢に出てきた“アレ”は良い意味?悪い意味?高次元に繋がる「夢」を占い師が解説

夢占い

今日は変な夢を見たな…という朝は、一日中その夢についてぼんやりと考えてしまうことも。そんなときは夢の断片を忘れずに、出てきた人や物、行動などで夢の意味を調べてみてください。何か大きなヒントがあるかもしれませんよ。

執筆占い師、未依子さん

「夢」をよく見る人、なかには滅多に見ないという人もいますよね。ずっと忘れられない夢がある人もいるのではないでしょうか?夢は誰しもが見る身近なものですが、不思議なことが多く、まだまだはっきりと解明されていないのです。

今回はそんな不思議な夢を使って占う「夢占い」について紹介いたします。

なぜ人は夢を見るの?

なぜ人は夢を見るの?

なぜ人は夢を見るのでしょうか。科学的に言われているのは、私たちの脳が“記憶している映像”の整理のために見ているという説があります。今まで体験したことがストーリーとなって夢として見る、というものです。

今まで体験したこと、見たことがある映像と重なって夢を見ているため、時々非現実的な夢を見ることがあるようです。また疲れている時や眠りの浅い時に夢を見ることが多いと言われています。しかし、そんな科学では説明ができない夢の内容もありますよね。

例えば「予知夢」です。予知夢とはその名の通り、夢で見たことが現実で起こる、というものです。その他には同じ夢を何度も見たり、前世の夢を見たりなど、夢はスピリチュアルな世界とも関わりが深いと言われています。

夢を見て“高次元の存在”と繋がる

夢を見て“高次元の存在”と繋がる

スピリチュアルな観点から「なぜ人は夢を見るのか?」についてお話すると、人は夢を見ている時に高次元と繋がっている、と言われています。高次元の存在が夢を通して、何かメッセージを伝えているのです。

眠っている記憶“潜在意識”を呼び起こす

その他にも夢を見ている時は自分の潜在意識と繋がっている、とも言われています。

自分の潜在意識と繋がっている

人間には「顕在意識」「潜在意識」が存在していて、顕在意識とはその名の通り、認識している我々の意識のことを言います。表層意識とも言われ思考や知性、理性、判断力を指すこともあります。言葉にして他者に伝えることができる意識=顕在意識となります。

 では、潜在意識とはなんでしょうか?潜在意識とは人間の中に眠っている意識で、普段は認識することができません。感情や感覚、直感、本能を指すこともあります。潜在意識は記憶の塊のような意識で、覚えていない過去の記憶も潜在意識には眠っています。全く思い出せないようなことでも潜在意識にはしっかり記憶されております。

例えば赤ちゃんの頃に火で火傷をしたとします。しかし、赤ちゃんの頃に火で火傷を負ったことは覚えていないけれど、大人になってからも何となく火が怖い、などは潜在意識に赤ちゃんの頃に火で火傷した記憶が残っているから本能的に恐怖を感じているのです。

このように私たちの意識には顕在意識と潜在意識があり、一説によれば顕在意識は氷山の一角で私たち人間の意識のほとんどが潜在意識で成り立っていると言われています。

夢を見て本来の自分になる

夢を見て本来の自分になる

先ほど紹介したように、夢を通して高次元の存在がメッセージを送っていたり、自分の潜在意識と繋がり大切な直感や本能を呼び覚ますきっかけを与えたり、あらゆる情報と可能性が夢にはあるのです。

夢で得た情報は「何かに対しての警告」「何かに対してのアドバイス」または、「本当は自分が求めているもの」「本当の自分の意志」という場合があります。

ご自分が見た夢を「ただの夢だ。」と思わずに、覚えている範囲で良いので整理してみると、何かメッセージが隠されているかもしれませんし、本来の自分の姿、欲求や意思、考えを知るチャンスになるかもしれませんよ。

夢には様々な情報が溢れている

夢には様々な情報が溢れている

高次元からのメッセージや警告を受け取り、より豊かな日々を送るためのヒントが夢には隠れていたりします。

例えば「片想い中の相手が出てくる」という夢を見たとします。その相手が夢の中で何をしていたのか、自分も一緒に夢に出ていたのか、視点は誰か、で夢の意味が全く変わってきます。相手から告白されることを暗示しているのか、反対に失恋することを暗示しているのかなど夢の内容からたくさんの情報を得ることができます。

また、世界的に有名な数学者「ラマヌジャン」をご存知でしょうか。夢に女神が出てきて“数学の公式”を教えてくれた、と語っています。その他にも裁縫道具の“ミシン”の発明も、夢からヒントを得ている、と言われています。このように世界には夢からヒントを得て成功した方々が多く存在しています。

ラマヌジャンは高次元の存在が彼を助けてくれた、とも言えますし、ミシンの発明に関しては顕在意識では考え付かないことを潜在意識と繋がることで発明できた、とも言えますね。

このように「ただの夢」で終わらせてしまうのは、とてももったいないのです。

夢の種類

夢には様々な種類の夢があります。予知夢や怖い夢、何かメッセージ性の強い夢など夢の種類や特徴、悪い夢を見た時の対処方法など、具体的なシンボルを例に出しながら説明していきましょう。

1.予知夢

「予知夢(よちむ)」は正夢(まさゆめ)とも呼ばれます。予知夢で多いのが災害を予知するものや交通事故などの人災を予知するものが多いかと思います。なかには宝くじに当たる夢を見て、宝くじを買ったら本当に当選した、好きな人から告白される夢を見た後に、本当に告白された、などの幸せな予知夢もあります。

予知夢の特徴と言えば現実的なストーリーがある、起きたあとも鮮明にその夢を覚えているその夢が気になって仕方がない、などと言った特徴があります。災害や人災の夢に関しては夢を見た後に少しでもデジャブを感じたら身を守る行動をとってください。

もし日時時間場所などを明確に表すものがあれば、それを記録し気を付けるという方法もあります。良い予知夢の場合は願望夢と区別がつかないこともあるので「そうなればいいかな」くらいの気持ちで受け止めるのが良いかもしれません。

2.警告夢

「警告夢(けいこくむ)」とは予知夢でも紹介したように災害や人災の夢を見るのも警告夢に含まれます。

また、実際に災害が起こらなくても地震が起きる夢などは、トラブルに巻き込まれることを暗示している夢とも言われているので、災害の夢を見たらいつも以上に気を付けて行動することをお勧めします。

例えば、歯が抜ける夢なども一般的には警告夢と言われています。歯が抜ける夢は身内や大切に想っている人たち、もしくは自分自身に何かの不幸が起こることを暗示しております。

他には髪の毛が抜ける夢などが警告夢と言われております。髪の毛は生命力を意味すると言われていますので、その髪の毛が抜けるということは自分の生命力を失われることを暗示しております。

【夢占い】蛇が夢に出てきた意味|警告夢または運気UP・チャンスの到来も!
【夢占い】地震が夢に出てきた意味|トラブルの前触れ?急激な変化が起こる可能性も

3.逆夢

夢で見たことと逆のことが起きるのが「逆夢(さかゆめ)」です。例えるならば試験に落ちる夢を見たけど現実では合格した、などですね。逆夢と正夢(予知夢)を区別することが大変難しいと言われています。

正夢にしたい場合は人に話さず、逆夢にしたい場合は人に話したほうがいい、というお話を聞いたことはないでしょうか。

これはあながち間違いではなく、正夢にしたい「良い夢」を見た時に人に話し、誰かに「そんなことが起こるわけないよ。」と言われてしまうと顕在意識、潜在意識のどこかで「起こるわけない」とインプットしてしまい、夢で見た良い出来事が遠くなってしまう、と言われています。

反対に逆夢にしたい時も同様で、「そんな悪いことは起こらないよ。」と言ってもらうことで悪い出来事を遠ざけることができると言われています。

4.吉夢

見たら「幸運が訪れる」と言われている夢が「吉夢(きちゆめ)」です。誰もが知っている吉夢だと、初夢に見ると縁起が良いと言われている「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」も吉夢の一つですね。

富士は=不死、鷹=権力者の象徴、茄子=成す、ということでこれらの夢を初夢に見ると縁起が良いと言われています。

また凶夢と捉えられてしまいがちですが「自分が死ぬ夢」も吉夢とされています。

「死」とは今までの状態、段落が終わりを迎え新しい未来、扉が開くことを暗示していると言われています。自分が死ぬ夢をみたら、新しいステージへのチャンスがやってくるかもしれません。

他には虹の夢も吉夢と言われています。虹は一般的に幸福なシンボルですので、そのシンボルが夢に現れるのはもうすぐ幸せなことが訪れることの暗示や、夢が叶うことを暗示しています。

また、キレイな青空の夢も同様で何か迷っていること、悩んでいることがあるなら、それが解決し、夢で見たキレイな青空のように澄んだ心になれることを暗示しております。

【夢占い】死が夢に出てきた意味|新たな展開が訪れる?嬉しい変化・前触れの吉夢!

5.凶夢

「凶夢(きょうむ)」は警告夢と似ていますが、やや非現実的な夢となります。

例えば亡くなった人と川を渡る夢は体調不良を暗示する凶夢となります。亡くなった人と川を渡る=三途の川、となりますので注意が必要です。

また亡くなった人が手招きする夢も凶夢です。これは生命力が弱くなっていることを暗示しておりますので、しっかり休息を取られることをお勧めします。

虫が大量発生する夢も凶夢です。ストレスや疲れがたまっているときに見ると言われています。実際に「最近疲れているな」と感じる時に決まって「大量の蜘蛛に囲まれる夢を見る」という人もいます。

6.悪夢

「悪夢(あくむ)」とは一般的に恐怖を感じる夢を指します。少し凶夢と似ている部分もあるかもしれません。

例えばホラー映画のワンシーンのような怖い夢を見たり、殺人鬼や怖い人に追いかけられる夢を見たり、など非現実的ではありますが恐怖を感じる夢です。

このような夢を見る時は実際に寝ている姿勢が苦しい、という時もあります。例えば掛布団が変に絡まり苦しさを感じている、などです。

その他には心理的なストレスを表している場合もあります。逆に殺される夢は自分が死ぬ夢と同じく吉夢になりますので、悪夢と言っても一概に悪い意味だとは限りません。

また、寝る前にホラー映画を見た、という場合はその時感じた恐怖感が夢にも反映されていると言えます。

7.願望夢

これは自分の願望が現れている夢が「願望夢(がんぼうむ)」です。予知夢と似ている部分がありますが、やや非現実的なところがあるのが特徴です。

例えばすごく会いたいと思っているアイドルや俳優さんと夢の中で付き合っている、というのも願望が反映されています。

現実では叶えられないからこそ、夢となって表れていると言われています。

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味|復縁の前兆?今の恋愛に不満がある場合も

8.不安夢

「不安夢(ふあんむ)」は夢の中、そして起きた後にも不安感が残る夢のことです。

悪夢や凶夢、そして悪い意味の予知夢などと似ています。しかし悪夢や凶夢のように明らかに怖い夢とは違いますし、予知夢と比べるとやや非現実的な夢となります。

実生活で不安なことを抱えている時に見やすい夢となります。

9.明晰夢

「明晰夢(めいせきむ)」とは、ここは「夢の中である」と自覚して見る夢のことで、上手くコントロールできるようになれば自分の意志で夢の中を探索できるようになります。

明晰夢を見ることができるようになれば自分の潜在意識ともより深く向き合うことができるようになりますし、高次元からのメッセージも受け取りやすくなるかと思います。

ただデメリットとしては睡眠障害を起こしやすくなると言われていますし、実際に夢と現実の区別がつかなくなった、などの恐ろしい話も聞きますので明晰夢を見られるようになったとしても、ほどほどにしておいたほうが良さそうですね。

夢に出てきた注目すべき要素

上記で紹介したように夢には意味のあるものが多く、そして登場人物やその人物たちによって意味も変わってきます。しかし一つ一つ覚えておくのは難しいですので、夢占いで注目すべき要素を紹介します。

夢に出てきた注目すべき要素

登場人物

夢の中に誰が登場したのか、これはとても重要です。自分自身なのか、家族、恋人、友人、全く知らない人、有名人など、出てくる人で大きく意味が変わってきます。

行動、行為、状態

次に出てきた人たちが何をしているのか、どういった状況なのか、これもとても重要な要素になります。誰がなにをしている、なにをされている、どういう状態になっている、など一つ一つで全く意味が違うものになってきます。

感情・五感

夢の中や起きてすぐに感じたこともとても大切です。夢の中でも楽しく起きた時もすがすがしい気分なのか、冷や汗をかくような悪い夢を見たのか、など自分の感覚や感情もとても大切なものとなります。

場所、風景

夢の中の場所や場面、風景もとても大切です。どんな場所で何をしているのか、どういった風景を見ているのか、お祭り等の行事に参加しているのか、など場所や場面、見ている風景も覚えていると良いでしょう。

生き物、アイテム

夢の中に出てきた生き物やアイテムで印象が強いものは覚えていると良いですね。

例えば夢の中でりんごを食べる夢とみかんを食べる夢とでは意味が変わっていきますし、出てきた生き物が犬か猫かでも意味が変わってきます。

色、数字、シンボル

例えば見ている夢がモノクロかカラーかでも意味は変わってきますし、カラーの夢だったとしても特に印象に残っている色があればその色が意味を持つものとなります。

数字でしたら日時や時間などもありますし、何となく夢の中で目について印象に残っているという場合もあります。

シンボルも同様で何となく印象が強いものは意味を持っている可能性が高いです。

夢に注目してみましょう

以上が夢占いについての紹介となります。子どもの頃から何気なく見ている夢ですが、大きな意味やヒント、チャンスが隠されていることがあります。そう思って夢を見るとなんだか楽しいですよね。

ぜひ皆様も夢を見た時は、どういう意味があるのか調べてみてくださいね。

オンライン占いサイト、ウラクル