その想い「生霊」になってない?霊能一家占い師が生霊診断法、セルフ除霊を伝授します!

占い全般
その想い「生霊」になっているかも?霊能一家の占い師がセルフ除霊方法も伝授します!

字のごとく生きた人間から出た強い「想い」「念」となり、魂の一部が出てしまったものを「生霊(いきりょう)」と言います。この記事では占い師の未依子(みいこ)さんが相談の中でも多いという生霊について、無意識に飛ばしていないか、生霊に取り憑かれているかなどの生霊診断方法、最後に“セルフ除霊方法”も伝授してくれます!

執筆占い師未依子(みいこ)さん

 実は多い?!生霊についてのご相談

私はさまざまなお悩み相談を受けた時には浄化をする、ということを日々行っております。承るご相談の中で、実は一位二位を争うほど多いのが「生霊」についてです。詳しくお伝えしていきます。

 実は多い?!生霊についての相談

「生霊がついていませんか?」という相談はもちろんのこと「私、生霊になっていませんか?生霊飛ばしていませんか?」という相談もとても多いのです。そして実際に生霊に憑かれている人も多いですし、生霊を飛ばしてしまっている人も多いです。実際にあった相談例を交えながら生霊についてご紹介します。 

生霊の種類

1.“相手を想う気持ち”が生霊

“相手を想う気持ち”が生霊になる場合

恋愛に限らず誰かを好きになる、という気持ちはとてもパワーが強く、私たちの心に大きな力を与えてくれる素晴らしい「想い」です。しかし、その想いが時に大きくなり過ぎると生霊となって飛んでしまう場合があります。このような純粋な生霊タイプは「相手を大切に想う気持ち、好きだと想う気持ち」が飛んでいる場合が多いので影響がないことがほとんどです。

純粋な強い気持ちは良い生霊◎

実際にあったご相談で「遠距離の彼氏と会いたすぎて生霊を飛ばしちゃった女性」がいました。この女性は長い間お付き合いしていた恋人と会うことができず、夜はいつも恋人を想って眠りについていたそうです。

純粋な強い気持ちは良い生霊◎

すると、不思議なことに毎晩恋人の夢の中にこの女性が登場するようになったそうです。ですからお二人は実際にお会いしていなくても眠りから覚めると、会った時のような温かい気持ちを覚えていたそうです。

これは女性の純粋な「会いたい」という気持ちが生霊となり、恋人の夢に登場し夢の中で会っていた、という素敵はお話で、特に除霊はしておりません。今お二人は実際に再会し一緒に暮らすようになり、夢に登場することはなくなったようです。

他には、遠く離れて暮らしている子どものことをとても心配し、生霊を飛ばしてしまったお母さんもいらっしゃいました。この場合も特にお母さんもお子さんも不調などはなかったため、除霊はしておりません。

2.憎しみや妬みが生霊

2.憎しみや妬みが生霊へ

このパターンの生霊は本当に厄介なものです。誰しも誰かを羨む気持ちや憎む気持ちを持っています。例えばライバルに負けたくない時です。仕事でも勉強においてもいつでも人は「誰かに負けたくない」という思いを持っています。しかし、時には負けてしまうこともあります。この時にライバルを妬む気持ちが大きくなってしまうと生霊として飛んでしまうことがあるのです。

負の生霊は心身ともに不調が…

またパートナーに裏切られお別れしてしまった時に、相手を恨みその気持ちが生霊として飛んでしまう、ということもあります。この場合の生霊は憑かれている人も生霊を飛ばしている人も、両者とも心身ともに不調が出ます。

物に生霊が宿ることも

物に生霊が宿ることも?

人が想いを向ける対象は人だけではありません。幼い頃から愛用しているや、大切にしている人からいただいた物など、そういう大切な物にが宿り、生霊が憑いていることがあります。この場合は特に影響がないことがほとんどですが、「呪われた人形」のように故人の想いがそのまま残ってしまっているパターンもあるので何かを感じられるときは注意が必要です。

※通常鑑定でのご相談が可能です。

あなたは大丈夫?無意識に生霊を飛ばしている可能性も

あなたは大丈夫?無意識に生霊を飛ばしている可能性も

今まで生霊を飛ばしていた皆様も「飛ばそう」と思って飛ばしているのではなく、ほとんどの場合が無意識で生霊となり、飛んで行ってしまいます。ですから「自分は大丈夫だよね」と思っていても、無意識に生霊を飛ばしている可能性は十分あります。

それでは生霊を飛ばしやすい人の特徴を紹介します。当てはまるものが多ければ多いほど生霊を飛ばしてしまっている可能性が高いです。

特定の誰か(何か)を強く想っている

特定の誰か(何か)を強く想っている

パートナー、子ども、ペット、物などを強く大切に想う何かがある人は生霊になりやすいです。先に紹介したように純粋に何かを想う気持ちは良い生霊であることが多いです。

執着心が強い

人や物にとても執着してしまう人がいます。執着心が強ければ強いほど念となり生霊として飛んでいきやすいので要注意です。

嫉妬心が強い

これは恋愛に限らず、友人関係やお仕事、勉強など様々な場面で人は嫉妬心を覚えるのですが、特に嫉妬心が強い方は要注意です。

依存心が強い

対象が人に限らず、物や行動でも良いのですが、何かにすぐ依存してしまう人も要注意です。

憎んでいる自覚がある

特定の誰か(何か)を強く恨んだり憎んだりしている場合、生霊となっていることがあります。憎しみからくる生霊は悪影響が大きいので要注意です。

生霊というのは何かを強く想う気持ちからなるものなのです。純粋な想いからなる生霊は守護のような役割も果たしますので心配しなくて大丈夫です。しかし執着心や嫉妬、憎しみ、依存心からなる生霊は悪影響を与えることが多いので要注意です。

今すぐできる「生霊診断」

良い生霊が憑いている、飛ばしている場合は両者とも影響がないことがほとんどなので心配する必要はありません。これから紹介するのは悪い生霊が憑いていないか、もしくは飛ばしていないかの『セルフチェック方法』を教えます。

今すぐできる「生霊診断」

生霊が憑いている人の特徴

①身体が疲れやすくなった

風邪などの体調不良でもないのに、突然身体が疲れやすくなった、寝ても寝ても疲れがとれない、身体が重いなどの症状が現れた場合は生霊に憑かれている可能性があります。

②誰かに見られている感覚がある

ふとした瞬間に誰かに見られているように感じた場合は生霊が憑いているかの可能性があります。特に一日何度も視線を感じたり、何日も感じたりする場合は憑いている可能性が高くなります。

③ポルターガイストが起きる

霊がいるところは、誰もいないのに物音がしたり、急に電化製品が起動する、もしくは起動しなくなったりなどのポルターガイストが起きます。生霊でも同じような現象が起こる場合があります。

④不幸な出来事が続く

「最近いいことないな、むしろ悪いことばかり起きる」という場合はあなたの幸せを妬み、不幸を願う生霊がついている場合があります。生霊の力が増すと交通事故に合いそうになるなど、滅多にないですが命の危機にさらされることもあります。 

⑤特定の人物が夢に頻繁に出てくる

先にお伝えした恋人の夢に登場した女性を紹介しました。このお二人のように夢から覚めた時に良い感情を抱いたら問題はありません。ただ特定の人物が頻繁に夢に出るようなり、その夢がイヤな感じがしたら生霊に憑かれている可能性があります。

⑥顔がやつれてきた

生霊が憑いている状態だと生命エネルギーをどんどん吸われてしまいます。そのため生気のないやつれた顔になることが多いです。

⑦精神症状が出る

やる気が出ない、集中力が続かない、などといった精神的な症状が出てきます。ひどい場合は鬱病を発症してしまうこともあります。

生霊を飛ばしている人の特徴

生霊を飛ばしている人の特徴

①疲れやすい、精神症状が出る
生霊が憑いている人の特徴でも紹介しましたが、生霊を飛ばしている人も疲れやすい、疲れがとれない、身体が重いなどの症状が出てきます。無意識のうちに生霊というエネルギー(念)を送っていることになるため、気づかないうちに疲れが溜まり、やる気が出ないなどという精神症状も出てきます。

②ボーっとしている時が増えた
生霊を飛ばしている時は魂の一部が飛んで行っているので、思考力が低下しボーっとしている時が増えます。まさに「心ここにあらず」という状態になるため、お仕事でミスを連発したり、勉学に身が入らなかったりします。

③猟奇的な夢を見るようになった
頻繁に自分が人を殺してしまう夢など「自分が猟奇的な行動をとる」という夢を頻繁に見るようなったら生霊を飛ばしている可能性があります。 

以上が生霊に憑かれている人の生霊を飛ばしている人の特徴です。生霊が憑いている人と飛ばしている人は特徴が似ています。ただ生霊が憑いている人の夢は自分が被害者になることが多く、生霊を飛ばしている人が見る夢は自分が加害者になることが多いですね。

※通常鑑定でのご相談が可能です。

セルフ除霊のやり方

「もしかして生霊が憑いているかも?!」と不安になった方のために今すぐできるセルフ除霊のやり方を紹介します。

セルフ除霊のやり方

準備するものは「塩」だけです。この時の塩は食卓用の塩や岩塩ではなく、天然の塩、もしくは粗塩が良いです。できればお清めの塩が良いのですが、最近は手軽に手に入らないので天然の塩や粗塩で大丈夫です。塩は昔から身を清めるために使われていました。今でもお葬式に参列すると会葬礼状などと一緒にお清めの塩を渡されます。それと同様にセルフ除霊するときも塩を使います。

◎15分、塩風呂に浸かる

やり方はとても簡単で塩を手のひらいっぱいに掴み、お風呂に入れるだけです。その塩入りのお風呂に身体を浸かるだけでセルフ除霊は完了です。時間は15分ほどです。あまり長く浸かると良い気も抜けてしまうので15分ほどで終了してください。その後はシャワーを使って洗髪等を行ってくださいね。祓われた生霊は水に抜けているため、再利用せずそのまま流してしまうのが一番です。

◎「清酒」を一緒に入れるとさらに効果的!

また塩風呂の効果を高める方法として「清酒」を一緒に入れると良いと言われています。ニオイが苦手という人は無理に入れなくて大丈夫ですが、確実に除霊したい方はワンカップ1本分の清酒を塩と一緒に入れると良いでしょう。また生霊が憑いていない時でも、何となく自分の中に悪い気が溜まっているな、と感じる時でも、この方法は有効ですよ。

◎塩を振り掛けるのも良し

実際に私も定期的に塩風呂で身を清めています。また自分に塩を振りかけても効果があります。頭や両肩、胸、両足などに振りかけましょう。この方法で弱い生霊は払うことができますが、実際に念の強い生霊はセルフで払うのは難しいです。この方法を試しても悪い感じが全く取れない場合はプロにしっかりお祓いしてもらいましょう。

生霊戻し」の方法とは?

生霊を祓う方法は分かったけど、飛ばした生霊を戻す方法はないの?と思った方のために「生霊戻し」の方法をお伝えします。

「生霊戻し」の方法とは?

まずは心当たりのある「原因」を消す、という方法ですね。執着している場合はなるべく執着心を持たない、誰かを恨んだり妬んだりしている場合はできるだけそういった感情をなくす。ただ執着も嫉妬も恨みも全て感情なので、すぐに消すことは難しいですよね。

穢れを祓う“塩うがい”もおすすめ

自分の中で執着、嫉妬、恨みがあるな、と自覚がある場合は「セルフ除霊」で紹介した塩風呂に浸かることをお勧めします。塩風呂は外側だけじゃなく内側の自分の中に溜まった悪い感情、気も浄化してくれます。

浄化してくれる「塩うがい」

また「塩うがい」もおすすめです。塩うがいは「口」の“穢れ”を祓ってくれます。もし人に向かってマイナスな言葉を使ってしまった、独り言でも悪い言葉を口に出してしまった時などは塩うがいも有効ですよ。

心の中で念じて唱える

次にもっと簡単な方法を紹介します。それは心の中で「私の生霊よ、戻って来い」と唱えるだけです。

心の中で念じて唱える

本気で集中する必要があります。自分の“魂を引っ張る”ような感じで唱えてください。軽い生霊だったらこの方法で戻ってきます。しかし、根本的な問題を解決しないとまた無意識に生霊を飛ばしてしまうので、塩風呂や塩うがいを併用しつつ、この言葉を唱えてみてくださいね。無事に自分の中に生霊が戻ってきたら、ドッと疲労感が押し寄せます。生霊が戻ってきたら塩風呂で清める、という方法も効果的です。

生霊を寄せ付けない「結界」の張り方

それでは、普段から生霊を寄せ付けないための簡易的な「結界」の張り方をお勧めします。注意点も併せてお教えしますね。

生霊を寄せ付けない「結界」の張り方

セルフお札・呪文は絶対NG

まず、自分で「お札」を書いたり、「呪文」を唱えたりすることは止めておきましょう。お札も書き方を間違えてしまうと反対に悪霊を呼んでしまう、なんてことにもなりかねません。呪文も同様です。しっかりとした結界を張りたい場合はプロにお任せしましょう。ここでは誰でも簡単にできる結界の張り方を紹介します。

用意するものは「盛り塩」です。盛り塩を三角の形に固めるための容器は実は100円均一でも購入することができます。もちろんしっかりとした盛り塩を作るためのセットもありますが、まずは100円均一のもので大丈夫です。

方法としては「盛り塩を玄関の内側に置く」だけです。盛り塩には悪いものを寄せ付けない効果があると言われています。そして玄関は人の出入りがある場所なので生霊や他の悪い気も玄関から入ってくると言われています。玄関の内側に盛り塩を置くことで生霊や悪い気を跳ね返す効果があるのです。

その他にも家の中心から見て鬼門(北東)裏鬼門(南西)の位置に盛り塩を置くのも良いですね。鬼門、裏鬼門とは邪気が出入りする方角と言われており、生霊だけではなく邪気から守りたい場合は鬼門と裏鬼門に盛り塩を置いてくださいね。

盛り塩は1週間を目安に交換してください。ずっと置きっぱなしにすると効果がなくなり、反対に悪い気を吸い寄せてしまう可能性もあるので必ず交換してください。 

※通常鑑定でのご相談が可能です。

セルフが難しい時はご相談ください!

今回はご相談の多い生霊についてまとめてみました!いかがでしょうか?人間には誰にでも「想い」というものがありますから、生霊が憑いたり、また飛んだりしやすいものです。生霊が憑いていた、もしくは飛ばしていたとしても必要以上に怖がる必要はありませんよ。心当たりのある方は今回紹介した方法で除霊または生霊戻しを試してみてくださいね。それでも解決しない場合はぜひ、ご相談くださいね。

オンライン占いサイト「ウラクル」