ダウジング占いは簡単?ペンデュラムでの占い方法から選ぶコツまでご紹介!

占い全般
ダウジング占いは簡単?ペンデュラムの選び方についてもご紹介!

「ダウジング占い」についてご存知ですか?ダウジング占いとは、古来より使われている占い手法の一つで、実は誰でもできるのだとか‥。今回はダウジングについて、また、ダウジングを行うツールとして最も有名と言っても過言ではない「ペンデュラム」を使った占い方のコツや練習方法、選び方など、実際の鑑定でも使用されている占い師の未依子(みいこ)さんが詳しくご紹介します!

執筆占い師、未依子さん

「ダウジング」とは?

みなさん、「ダウジング」という言葉をどこかで一度は耳にしたことがあるかと思います。このダウジング、占いはもちろん日常生活でもとても便利です。失くした物を探す、といった実用的な使い方から、相手の気持ちを探ってみることもできる優れた占術の一つなんですよ。

「ダウジング」とは?

ダウジングの歴史

ダウジングについて記されているものとして最も古いのは古代ギリシャの歴史家ヘロドトスが残した記述で、紀元前5世紀まで遡ります。ヘロドトスが黒海北部を旅しているときに、Y字ロッドを使って水脈を探索している人たちに出会い、その様子を記述として残しています。

古代中国にもダウジングと似た手法に関する記述が残されていて、私たちが住んでいる日本にも古くからダウジングという手法を使い水脈を発見していたと言われています。弘法大師が杖を使い水脈を見つけ、井戸を掘ったというお話が有名です。さらには、武田信玄などの有名な武将も寛永通宝という昔の通貨を糸に結び付け「軍時計」と呼ばれるものを作り、ダウジングとよく似た手法を使っていたそうです。

記憶に新しい、あのベトナム戦争でも地雷を探すためにダウジングを使ったことで犠牲者が減ったというお話もあります。このように歴史からもダウジングはとても優れた手法だということがわかります。

なぜダウジングは動くの?

なぜダウジングは動くの?

この答えはとてもシンプルで「手で無意識に動かしているから」です!これだけ聞くと「ただ当てずっぽうで動かして、たまたま当たっただけじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。ダウジングは人間の持つ「筋反射」というものを利用して行われているんです。

人間は無意識のうちにポジティブな事に対して筋力が増え、ネガティブな事に対しては筋力が落ちると言われています。ダウジングはこの現象を利用して行います。人間は様々なものが発するエネルギーや事柄に対して特定の反応を示します。ダウジングはその時に起こる筋反射によって動く仕組みなのです。

ダウジングの種類とやり方

それではどのようにしてダウジングを行えばよいのでしょうか。ダウジング方法といえば、上記でも登場したロッドを使って行う手法が知られています。占いでダウジングするにはロッドではなく、「ペンデュラム」を使うのが一般的です。

L字型Y字型ロッド

ロッドダウジングにはL字型Y字型があります。元々は木の枝を折った物を使用していたそうです。木の枝を折るとY字の形になるためY字型ロッドと言われています。そして、よりダウジングの精度を上げるために作られたのがL字型のロッドです。L字型ロッドはテレビなどでも見たことがある方が多いと思います。

主な手法はL字型のロッドを両手に持ち、ロッドの動きで探し物を見つけるという手法です。他にもL字型ロッドを片手に一本だけ持ち、探し物を探す手法もあります。他には質問したことに対して、YES/NOで答えてもらうという手法もあります。

ペンデュラム

ペンデュラムとは、簡単に言えば振り子のことです。振り子の玉の部分が先のとがった形をしています。ペンデュラムはデザイン性がとても高く、可愛いものやきれいなものが多いのが特徴です。また、ダウジング方法も簡単で使いやすいです。

ダウジングは限られた人しかできない特別な手法のように思えますよね。しかし、練習は必要ですが才能や霊感なども必要なく、慣れれば誰でもダウジングができるようになりますよ。

ダウジングの練習方法

ダウジングの練習方法

まずは“集中する”ことが重要です。五感を研ぎ澄まして持っているダウジングの道具に集中しましょう。探索の練習方法としては、色がついている紙(折り紙など)と封筒を用意します。複数の封筒の中に一枚ずつ違う色の紙を入れ封筒の中に何が入っているか分からなくなるようにシャッフルします。そしてそれを机や床の上に並べ、どの色がどの封筒に入っているか当てるという練習です。

例えば「青色の紙が入っている封筒はどれか」という質問をし、ロッドがどの封筒を指すか見てみてください。最初は当たらなくても練習を繰り返していくことで精度が上がっていきます。

次に、「YES/NO」について答えてもらう方法です。これはまずYESの時のロッドの位置とNOの時のロッドの位置を把握しておく必要があります。位置がご自分の分かりやすい位置で大丈夫です。

そこで先ほども登場した色紙と封筒を使用し、例えば「この封筒に入っているのは赤の紙か?」という質問を繰り返し行ってください。何度も繰り返すことで精度が上がっていくので是非練習してみてくださいね。

ダウジング占いには「ペンデュラム」がおすすめ◎

ダウジング占いには「ペンデュラム」がおすすめ◎

ダウジング占いをするには、ロッドだけではなく、ペンデュラムが簡単にできておすすめです。また、ロッドよりも小型で軽量なことから占い鑑定をする時に持ち運びしやすいというメリットがあります。

ペンデュラムの種類と選び方

ペンデュラムはロッドに比べると様々なものがあります。ネックレスやペンダントなどのアクセサリーに似ていて見た目が可愛く、様々なデザインや種類が豊富で選ぶ楽しさもあります。

天然石のペンデュラム

まず一番におすすめしたいのが天然石でできたペンデュラムです。スタンダードなものはクリスタルでできたペンデュラムです。その他にもローズクォーツやアメジスト、ラピスラズリやモルダバイトなど様々な天然石で作られています。

選び方はとてもシンプルで気に入ったデザインや好きな石で選ぶのも良いですし、実際に見てみて「ピン」ときたものを選ぶのも有りです。また誕生石で選ぶ方も中にはいらっしゃいます。

私はローズクォーツのペンデュラムを愛用しているのですが、もともとローズクォーツが好きだということと、実際に目で見て「これだ!」と思ったからです。単純な選び方ですが、しっかりとダウジングは行えていて鑑定でも愛用しています。

天然石でできたペンデュラムは天然石のパワーもあり、波長が合わせやすいのが特徴です。また入手方法も簡単で、天然石ショップには高確率でペンデュラムが置いてあります。実際に目で見て触って選ぶことができますし、気に入った石のペンデュラムがお店になかった場合は通販でも購入できます。

隕石のペンデュラム

「メテオライト」という隕石でできたペンデュラムはとても希少なペンデュラムで、天然石でてきた物より高価なものが多いです。隕石ということもあり宇宙からのメッセージを受け取りやすく、直感力を働かせる効果のあるペンデュラムですので、よりダウジングの精度を高めたいという方はメテオライトでできたペンデュラムがおすすめです。

入手方法は天然石に比べると難しく占い道具が置いてある専門店にいかなければなりません。ですから通販で購入することをおすすめいたします。どうしても実際に見て買いたい、という方はお近くの占い専門店に在庫の有無を問い合わせることをおすすめします。

金属製のペンデュラム

主にステンレスやクローム、真鍮でできたペンデュラムです。天然石や隕石でできたペンデュラムと比べて、その石の持つ力がないため外部からの影響を受けることがありません。そのため、使用者の「潜在意識」にしっかりと働きかけメッセージを的確に伝えてくれます。

デザインも石でできたものとは違ったものが多いので、デザイン性で金属製を選ぶのも良いですし、質問によって天然石と金属製のペンデュラムを使い分けるのもおすすめです。金属でできたペンデュラムも隕石のものと同様に専門店に置いてあります。通販でも見つけることが可能です。

ペンデュラムの使い方

まず、実際にペンデュラムを使う前に心を落ち着け、そしてセージやお香などを使ってペンデュラム本体と空間を浄化します。次に、自分自身をグラウディングとセンタリングします。

#1 グラウディングとセンタリング

#1 グラウディングとセンタリング

「グラウディング」「センタリング」をしましょう。グラウディングとは自分の潜在意識を大地と繋げていき、センタリングは宇宙と繋がっていくことです。グラウディングは足の裏から根っこが伸びて地球と繋がっているイメージをし、センタリングとは頭の先から糸をどんどん伸ばして、宇宙と繋がるイメージをすることです。これをすることで顕在意識がなくなり、潜在意識とペンデュラムに集中することができますよ。

「イメージしづらい、難しい」という方は、最初は深呼吸をして心を落ち着かせてからペンデュラムを使用しても大丈夫です。ただ、グラウディングとセンタリングを行ってからペンデュラムを使用した方がダウジングの精度が上がりますので、徐々に深呼吸でスムーズに心が整うようになってきたらグランディングとセンタリングに挑戦してみましょう。これで準備は完成です。

#2 ペンデュラムをチューニング

次にペンデュラムをつまんで持ちます。初心者の方は短めに持つとエネルギーが伝わりやすいです。そして座っていても立っていてもダウジングはできますが、座ったほうが集中できますので慣れるまでは座って行うことをおすすめします。そしてペンデュラムを持ったらペンデュラムのチューニングをします。

チューニングとは、ペンデュラムに「時計回り」「反時計回り」に回したり「前後・左右・斜め」に揺らしたりすることを指します。例えばペンデュラムに「時計回りに動いて」と語りかけ無意識にペンデュラムが動くようになるまで繰り返します。きちんと指示通りにペンデュラムが動くようになったら持っているペンデュラムの「YES」の時の動きと「NO」の時の動きを把握します。

動きの把握方法は必ずご自分が「YESかNOかハッキリわかる答え」を質問します。そうしてYESとNOの時の動きを確認します。これでペンデュラムのチューニングは完了です。チューニングが完了したあとは、ご自分の聞きたい事をペンデュラムに質問してみてください。この時、注意してほしいのが必ず「YES/NO」で答えることができる質問すること、です。

ペンデュラムが動かない…!そんなときは?

ペンデュラムが動かない…!そんなときは?

ペンデュラムでダウジングを行っていると、全くペンデュラムが動かない時、不安定な動きをする時が多々あります。ペンデュラムが上手く反応しない時の原因として「顕在意識」が邪魔をして、上手くエネルギーの伝達がペンデュラムへ行えてないケースが多いです。

例えば「彼は私のことが好きか?」という質問をペンデュラムにしたとします。当然「YES」の反応があってほしいと願うと思いますが、この願いや思いが強い場合は顕在意識が大きく作用してしまうのです。健在意識が強いと上手くエネルギーの伝達が行われず、ペンデュラムが動かなかったり不安定な動作になったりと、上手くダウジングを行うことができません。

こういった場合の対処方法として、一度ダウジングを止めてリラックスすることです。もう一度空間を浄化するのも良いですし、大きく深呼吸をするのもおすすめです。私が上手くペンデュラムと波長を合わせることができない時に行う対処方法として、一度ダウジングを止めて、軽くストレッチを行います。そうすることで心も体もリラックスできます。その他には音叉を使って頭の中をすっきりさせた後、ペンデュラムを使ってダウジングすることもあります。

ダウジングは誰でもできる簡単な占い

ダウジングは誰でもできる簡単な占い

今回は誰でも簡単に行うことができる、ダウジング占いをご紹介しました。特別な勉強をする必要もなく、練習だけで簡単に習得できます。ダウジングを行う上で一番大切なことは顕在意識に左右されず、しっかりと集中すること、です。これさえできれば誰でもダウジングを行うことができます。

ダウジングができれば探し物を見つけたい時、特定の物や人が自分に合っているか知りたい時、進路で悩んだ時、恋で悩んだ時など、様々な場面でヒントを得ることができるようになりますよ。ダウジングやペンデュラムに少しでも興味がある方はぜひ挑戦してみてくださいね!