【西洋占星術】ホロスコープ鑑定実践版!このホロスコープの人物はどんな人?

占い全般
【西洋占星術】ホロスコープ鑑定実践版!このホロスコープの人物はどんな人?

今回は今までの西洋占星術の基礎知識を応用して、実際にホロスコープを読んでいきます。順を追いながらみていくので、是非ご自身でもこの記事を参考にしながら鑑定をしてみてくださいね!

筆占い師:鳥乃木色さん
10代に占星術と出会って価値観が一変。学べば学ぶほど広く深い占星術の世界に魅了され、気が付けばプロの占星術師へ。他にはテディベア作家という一面も。自称“マイペース占星術師”です。

実践!ホロスコープを読んでみよう

今まで、12サイン、10天体、12ハウス、アスペクトに関しての基礎知識を書いてきました。今回はそれらを組み合わせて、実際にリーディングをしていきたいと思います。

【西洋占星術】ホロスコープ12星座の役割や性質、特徴を知る
【ホロスコープ】10天体の意味と象徴、年齢域について説明します!
ホロスコープの見方は12ハウスの意味と象徴を知ることがポイント◎
アスペクトが分かれば占星術が分かる!意味や種類を解説

実践!ホロスコープを読んでみよう

おさらいをすると、ホロスコープはある日にちの、ある時間、ある場所での天球を配置したものです。

・12サインは春分点を基に12個に分けたもの。
・12ハウスはその時の地平線と天頂を軸に時間で分けたもの。
・10天体は、月、水星、金星、火星、太陽、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。
・アスペクトとは、天体同士の角度のこと。

今回は、個人の“生まれた瞬間”を切り取ったホロスコープになりますので、その人の生年月日、出生時間、出生した場所が必要です。その人の生まれ持った傾向を読み取ることができます。

逆に、今のその人がどうなのか、その人と誰かの関係、といったものはこれだけではあまり読みません。もちろん、何歳くらいの時にその人がどんな感じなのか、旦那さんはどういった傾向があるのか、友人はどんな感じで、恋愛の傾向などの情報を全く読み取れないわけではありません。

今回はあくまでも、「その人自身を見る」ということを中心に読んでいきます。

実践:ホロスコープから特徴を読む

実践:ホロスコープから特徴を読む

一目見ても分かる通り、とても情報が多いですよね。今回こちらのAさんのホロスオープを参考に順を追って鑑定をしていきます。

まずは全体を大まかにチェック✔️

①上半分、下半分、天体はどちらに散らばっているか?
②左半分、右半分、天体はどちらに散らばっているか?
③全体として見た時、天体はどんなふうに散らばっているか?

まずはこの3つからみてみましょう。

①まず、上半分は「社会性」を大事にして、下半分は「プライベート」を大事にします。例に挙げてあるAさんのチャートは、上半分に天体が収まっていることから社会制を大切にしている人であることが伺えます。

②左半分は「自分軸」、右半分は「他人軸」で動きます。Aさんは6天体が左に、4天体は右に位置しています。どちらかといえば、自分を主体に行動しますが、環境や周囲も多少気にするようです。

③全体で見た時の散らばり方は、その人の動き方、傾向が見えてきます。

全体に散らばっていれば、バランスよく色々体験したいタイプになりますし、一か所に集中している場合は専門性が高くなります。一つだけ天体が飛び出ているようなときは、その天体が全体を統率したり、半分くらいで対を成していたり、色々なタイプがあると思います。

Aさんは4つのサインに天体が集中しています。何か特定の分野に集中力が高く、専門性のある人かもしれません。

このように、大まかに見るだけでも、様々なことがわかります。

どんな性格の人?特徴は?

①どんな性格の人?特徴は?

次に、その人がどんな人か?という大きな枠を見てみましょう。見るポイントは以下の3つです。

・1ハウス
・太陽
・月

まず、1ハウスのはじまりのサインはどこになりますか?

Aさんの場合は魚のサインですね。
1ハウスではその人の「雰囲気」や「外見的特徴」を現すといわれています。魚のサインはふんわりとどこか幻想的な印象を持っています。

次に太陽をチェックしましょう。
太陽はその人の「大きな傾向」になります。Aさんの太陽は射手のサイン、9室にあります。向上心が高く、知識欲が強いかもしれません。いつも何かを見据えて努力する人でもあるでしょう。

そして、月をみます。
月はその人の「寛いだときの姿」でもあります。Aさんの月は水瓶座、12室になります。寛いだ姿はなかなか人に見せないのかもしれませんね。しかし友愛に満ちていて、オープンな感情の持ち主です。

そして、太陽と月が他の天体とアスペクトの状態もみてみましょう。

Aさんの太陽は水瓶の火星と「セクスタイル」、月が蠍の土星と「スクエア」になります。

太陽と火星のセクスタイルは、相乗効果でとてもバイタリティに溢れた人物になります。射手と水瓶の関係ですので、人類愛などに思い入れが深いかもしれませんね。自立や自由をとても大切にします。

月と土星のスクエアは、自他共に無意識に厳しくなりがちだったり、自分の気持ちを意識しづらかったりするかもしれません。蠍座と水瓶の関係ですので、どこか義理堅すぎて、自分でも窮屈に感じて葛藤があるでしょう。常にシビアなところがありそうです。

才能や適職は?

②才能や適職は?

さらに才能や適職を見てみましょう。ポイントは以下の3つです。

・水星
・3ハウス
・2、6、10ハウスの状態

Aさんの水星は射手座の10ハウスにあります。サインは違うのですが山羊の海王星とコンジャンクションしています。

10ハウスの水星は目的のための「実務」を担うのですが、射手のサインにあるので少しとっ散らかりやすいでしょう。これが山羊の海王星を重なるので、人と共感しあう、共通幻想のようなものを扱う才能を持ちます。物事を広げていくのが得意かもしれません。物事の「学習」の仕方は3ハウスにも表れます。

そして、「お金の稼ぎ方」は、2,6,10ハウスを見ます。3ハウス、2ハウス、6ハウスのカスプは天体が入っていません。

天体が入っていなくとも読み方があるのですが今回は割愛します。ただ、このハウスに天体が入っていなくても学習が困難であるとか、お金を稼ぐ力がないということではないことを覚えておいてください。

天体が入っているのは10ハウスになります。まず、カスプのサインを確認しましょう。10ハウスのカスプは射手座です。

常に向上心が高く、自分の世界を広げていく、社会ではそんな役割を請け負います。そして、その役割を果たしているのが先ほども出てきた、水星、海王星のコンジャンクションになります。

総合して考えると、映像関係、占いやスピリチュアル、幻想や思想を形にするような仕事に縁が深いでしょう。行動が仕事の成果につながりやすい人ですね。

恋愛関係、コミュニケーションの癖

③恋愛関係、コミュニケーションの癖

次は恋愛関係や人間関係もみていきたいと思います。

・水星(コミュニケーション)
・金星、火星(恋愛スタイル)
・人によってはハウスも考慮。

「コミュニケーション」の基礎にあたるのは「水星」になります。Aさんの場合はとても寛容で、人にイメージを伝えるのがとても上手な人です。

ここで見えてくる恋愛は、本人がどんな「恋愛スタイル」かという事です。例えば、Aさんの「金星」は山羊の11室にあります。木星とコンジャンクションしているので、楽しいことを大いに盛り上げたい、大らかさを持っています。

Aさんは恋愛をするときには山羊なので、できる女性を装いたいかもしれません。11室なので、大事な親友のように振舞います。そして、蠍座8室の土星セクスタイルの感性にあります。

ゆっくりと慎重にお互いの関係を深めていくのでしょう。恋をしたときはとても相手のためを思って、自分も高めるような行動をするかもしれません。相手のかゆい所に上手に沿って、互いを深めていくような恋愛が好みでしょう。

また、金星は恋愛をしたときのその人自身で、恋愛を“惹きつけてくる”のは「火星」です。火星は水瓶座の12室です。

この人は一見、「怒り」「興奮」「性的衝動」などを見せることはまずありません。秘すれば花といいますが、男性からしたら、この人の人間っぽい、生っぽいところはどこにあるのか?とついついもっと知りたくなってしまうのかもしれません。

年代別のテーマ

年代別のテーマ

ここまでで、太陽、月、水星、金星、火星までをみてきました。この5つの天体は個人の“個性”がかなりはっきり出てきたと思います。では、他の天体では何を現しているのかもみていきましょう。

年代を現す:土星、木星
世代を現す:天王星、海王星
時代を現す:冥王星

土星、木星はその年代のプラスマイナス1、2歳くらいのところを現し、その学年のカラーなどを示します。

Aさんの木星は山羊座にあります。

この年の生まれの人は、各々が自分の「役割」というものを理解し、ルールに乗っ取って動く傾向がありそうです。そして土星は蠍座にありますから、あまり深入りするようなことを苦手と思いつつ、他の人より最も真摯に物事に対応するようなところもあるでしょう。

次に、天王星、海王星は「世代」を象徴します。天王星は7年くらい1つのサインに留まり、そのサインに象徴される事柄を大きく発展させたり、改革させたりします。

Aさんの天王星は射手座にあります。

この世代の人は向上心が高く、物事を俯瞰して考えるので、大らかなところがあり、自由を大事にします。

そして、海王星は1つのサインに約十数年留まります。その世代は同じ幻想を抱きがちと考えられます。

Aさんの海王星は山羊座にあります。

社会というものに他の世代より理想があるのです。伝統を継承しつつも責任感があり、権威が正しくつかわれ、現実的に物事が動いていく社会を望むのかもしれません。

冥王星は一つのところに十数年から何十年と留まるので世代を超えて、“一つの時代”を象徴していると言えるかもしれません。

Aさんの冥王星は蠍座です。

この時代に生まれた人は、人との係りが濃厚かもしれません。人と付き合う、ということは死生観にかかわるほどの重大な意味を持ち、自分の属している集団への思い入れも深いでしょう。

上に書いたような、個人天体とアスペクトをとる時、この天体は世代や時代の影響で、個人にはこんな風に作用する、と読み取ります。

質問と回答

質問と回答

Aさんからの質問も交えつつ、全体ををまとめていきましょう。

質問.”女性としての自分の活かし方、居心地の良いプライベートはどういうものが向いているのか?”

この質問の場合、大事にしたいのは金星、月になります。女性としての活かし方は金星を主体に見るのがいいと思うのですが、金星もコンディション※によってさまざまな活躍の仕方をします。すごくわかりやすくステレオタイプのような女性らしさを持つ人もいますし、一見するとわかりにくい場合もあるのです。その人なりの金星を昇華することで、その人が充足感を味わえることがゴールではないかなと思っています。

※滞在してるサインの品位や、アスペクトでどんな天体と関わるかなどです。

回答1.女性としての活かし方について

Aさんの金星は山羊のサインにあり、女性的です。この場合の女性らしさとは、誠実素直実直な女らしさです。即物的かつ伝統の権威等を考慮して動きますので“女らしく”と言われて、お茶やお花、着物などを頭に浮かべてしまう人もいるかもしれません。オーソドックスなできる女性のイメージですね。好きな相手に必要なスキルがあれば必要に応じて覚えてしまうでしょう。

また、その金星は11室にあるので、主に交友関係に活かされるのではないでしょうか。志を共にする仲間や、サークルなどで、皆を実務的に引っ張っていくようなリーダー的存在として活躍すればとても充実した感覚が味わえると思います。習い事などもいいかもしれませんね。

回答2.居心地のいいプライベートについて

次に、“居心地のいいプライベート”についてみていきます。Aさんの月は水瓶ですので、友愛的な人です。近しい間柄だからと無理を通したり、束縛をしてきたりするような人が傍にいると寛ぐことができません。現代的な最先端の機器を好むので、スマートスピーカー、スマート家電などを活用しているかもしれません。

月は12室にあるので、一人で落ち着けること、完全なプライベートを確保すること。そして、不思議なこと見えないことなどへの関心を、解放できた方が居心地がいいでしょう。他の天体と比べると、どうしても12室は人前に出すものでもなく、目立たないですが、アスペクトの兼ね合いからみても、寛いで静かに過ごしたことが仕事にも活きてきます。

Aさんの鑑定結果まとめ

Aさんの鑑定結果まとめ

それでは、今までみたところから全体的にどんな方かというところをまとめて説明していきます。今まで書いてきたものだけで読んでますので、何をどんなふうに読んでいるか、想像しながら読んでみてくださいね。

まず社会性の高い人です。あまりプライベートはないかもしれません。小さな頃から幻想世界や不思議なことに心惹かれるところがあったのかもしれません。また、そういった言葉にしづらい曖昧な世界を人に伝える能力を持っています。仲間にはとても義理に厚く、寛容な人物でしょう。友人からの人気も高そうです。

仕事においては、アイディア力のある人でもあるでしょう。ある程度実力を備えてきて、これからますます自分の携わる分野で活躍していきそうです。

基本的にスムーズな生き方ができる人ですが、ダイナミックさなどには欠けるかもしれません。自身の弱いところを補ってくれる人と組むことで、補うことができるでしょう。

以上になります。

今まで出してきた、アスペクト、サイン、ハウス、10天体をどう読んでいるのか、わかりましたでしょうか?ポイントとしては、在るものをあるように読むだけではなく、無いものをどのように言葉にしていくか?ということが大切です。

是非、ご自身でも自分の言葉で読むようにしてみてくださいね。

ホロスコープは“パラレル”なもの

ホロスコープは楽しい!

私は初めてホロスコープを学んだ時、こんな風にホロスコープからみえるのか!と感心したことがあります。自分のホロスコープや気になる人のホロスコープ、好きなミュージシャンやアーティスト、色々みてみると楽しいですよ。

ホロスコープが読めるようになると、本当に面白くて何でもかんでもやってみたくなるのですが、一つだけ注意点があります。

ホロスコープはとてもドラマティックに人を映し出しますが、その人自身にはなりえず、パラレルなものだということです。人によっては、ホロスコープ一つで知った気になられることが嫌な人もいるものです。

どうか、地に足をつけてホロスコープを楽しみましょう。いち占星術師からのお願いです。たくさん楽しんでくださいね。

オンライン占いサイト「ウラクル」