【夢占い】好きな人が夢に出てくる意味|相手を強く思い過ぎ?運勢アップの兆しも

夢占い

好きな人の夢はどんなメッセージ?

好きな人の夢はどんなメッセージ?

好きな人が夢に出てきたら、何かその人との間で進展があるのでは?と期待してしまいそうですよね。または、逆に凶夢かもしれない…なんて不安になる人もいるでしょう。

しかし好きな人の夢の多くは、自分の気持ちが夢として出てきただけのことが多く、吉夢とも凶夢とも言い切れません。特にその人のことを強く想っている場合は、あなたの願望が夢となって出てきた願望夢の場合も多いのが事実。

ですから、好きな人の夢を見たときは、自分がそれだけ相手のことを想っていることを表しているのです。

とは言え、好きな人の夢すべてが願望夢というわけでもありません。

特に状況や場所などが印象的だった場合は、夢が何かを伝えようとしていることが多いでしょう。全く好きな人や恋愛には関係ない意味を持つ夢もあります。

また、夢の中で好きな人との関係が悪くなったり、好きな人が元気がなかったりすると、あなたの恋愛に何か悪いことが起こる予兆なこともあるのです。

好きな人の夢は状況によって読み解き方が異なりますから、好きな人が夢の中に出てきたということよりも、状況で夢占いをした方が良いでしょう。

夢に好きな人が出てきたときの恋愛の進展は?

夢に好きな人が出てきたときの恋愛の進展は?

夢に好きな人が出てきたら、恋愛が進展するのでは?と期待する人もいるでしょう。

しかし夢の中で好きな人との間に良いことがあった場合は、願望夢であることが多く、実際の進展がある予兆とは取れません。

ただし夢の内容によっては恋愛運がアップしていて進展が見込める場合もあります。ですから、進展がありそうかどうかも、夢の中での状況を思い出して診断してみましょう。

過去に好きだった人が出てくる夢は?

過去に好きだった人が出てくる夢は?

過去に好きだった人が出てくる夢は、あなたの現在の恋愛に対する不満を表しています。

今の恋人とうまくいっていなかったり、思い通りの恋愛ができていなかったりするのかもしれません。現在好きな人との進展がなく、不安に思っている場合もあるでしょう。

ただし、過去に好きだった人が頻繁に夢に出てくるようなら、あなたがその相手、もしくはそのときの恋愛に対して強い未練を抱いていることの表れです。

そのままだと、現在の恋愛を十分楽しむことができないという警告夢とも読み取れます。昔は昔だと割り切って、今の恋愛に集中することで運気がアップするでしょう。

「好きな人」が夢に出てくる状況別の意味

「好きな人」が夢に出てくる状況別の意味

好きな人が出てくる夢の多くが願望夢だというのは、前述のとおりです。しかし状況に着目してみると、夢占い的な意味を持つ場合もあるでしょう。

ここからは好きな人が夢に出てきた状況別にその意味をご説明していきます。

好きな人とキスをする夢

好きな人とキスする夢を見たらとても嬉しくなってしまいそうですが、これは代表的な願望夢。あなたがお相手とお近づきになりたい、キスしたいと思っている気持ちが夢となって現れたのでしょう。

ただ、この夢を見たときというのは、あなたがお相手との恋をどうしても叶えたいと思っていることを意味しています。もしも現実に行動していない場合は、行動に移すことで変化が望めそうですよ。

好きな人とセックスする夢

好きな人とセックスする夢もキスの夢とほとんど同じ意味を持ちます。しかし、セックスをする夢だった場合は、あなたの性欲やパワーが高まっていることも表しています。

セックスは生命エネルギーの象徴。生命力が高まって、さまざまなことにチャレンジする力が湧いているようですよ。

この夢を見たときは、何事も成功に導く力に満ち溢れています。好きな人との進展があるかどうかはひとまず横に置いておいて、自分の生活の中で新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

好きな人と話をする夢

好きな人と話す夢は、いくつか解釈の方法があります。

もし普段は好きな人と話すことができないのなら、この夢は願望夢である可能性が高いです。

普段から好きな人と会話をしているのに、夢の中でも話していたということなら、あなたの潜在意識が好きな人の姿を借りて、あなたに何かを伝えようとしているのでしょう。特に会話の内容をしっかり覚えていたのなら、それをそのまま夢からのお告げだと読み取ってください。

夢の中で好きな人と話したけど内容はぼんやりしているという場合は、そのときの雰囲気を思い出してみましょう。

良い雰囲気の夢なら、あなたの全体的な運勢アップの兆し。もちろん恋愛運も含まれますが、それだけに限らず全体的に良いことがありそうですよ。

逆に悪い雰囲気だったのなら、運気停滞の暗示。少しの間は無理をせず大人しく過ごした方が良さそうです。

好きな人と歩く夢

夢の中で好きな人とただ歩いていただけの夢の場合、恋愛運アップの暗示。

歩くという行為が夢の中に出てきた場合、夢占いでは次のステップに進む、前に進むといったような意味を持ちます。

そして一緒に歩いている相手が異性だった場合は、恋愛についてステップアップを表す夢と捉えます。

実際にその好きな人との関係がステップアップする可能性もありますが、全く思いも寄らなかった人と恋に落ちることもあるかもしれません。どちらにしても恋愛で嬉しいことが起こるのでお楽しみに!

好きな人と手を繋ぐ夢

好きな人と手を繋ぐ夢は、もっと相手と仲良くなりたい、お近づきになりたいというあなたの気持ちが夢になって現れたものです。あまり夢占い的な意味はないでしょう。

ただし、好きな人から積極的に手を繋いでくるなど、お相手からのアクションが強めに感じた場合は、お相手の方もあなたとお近づきになりたいと思っている暗示。

現実でも好きな人と接点を持てるように努力してみると良いでしょう。何か進展が望めるかもしれませんよ。

好きな人から連絡がくる夢

LINEやメール、SNSなどで好きな人から連絡がくる夢は、お相手からの連絡が欲しいと思っているあなたの気持ちの表れ、つまり願望夢です。

連絡を欲しがっているということですから、現在のお二人の関係はまだまだ発展途上。これからの行動次第で進展も望めるでしょう。

もしも自分からも連絡をしていないなら、受け身にならずに自分から軽く連絡をしてみてはどうでしょうか。そこから連絡が続くかもしれませんよ。

好きな人に避けられる夢

好きな人に避けられる夢やそっけなくされる夢は、あなたの恋愛に対する不安を表しています。お相手と思うように進展していなくて、悩んでいるのではないでしょうか。

この夢を見るほど悩んでいるときは、不安になるばかりに自ら恋愛運を停滞させている暗示。もう少し前向きに捉えた方がうまくいきそうですよ。気持ちの切り替えが大事です。

もしも進展がこれ以上望めないと思うなら、新しい恋に気持ちを切り替えるのもおすすめ。少し視点を変えてみましょう。

好きな人と喧嘩する夢

好きな人と喧嘩をする夢を見ると、凶夢なのではないかと不安になりそうですね。ですが、これはお相手との関係が深まるという吉夢です。

これは、喧嘩するほど素直な気持ちで、お相手と接することができる関係になっているという夢からの暗示。これからも明るい気持ちで好きな人と接していれば、どんどん絆が深まっていくでしょう。

好きな人に告白する、告白される夢

好きな人に告白する夢は、あなたの相手への想いが溢れてしまっていることを表しています。タイミングが許すなら、実際に告白してみてはどうでしょうか。結果はどうあれ、スッキリするはずです。

また好きな人から告白される夢は、お相手からもっと近づいてきて欲しいというあなたの気持ちの表れです。お相手とはまだまだ距離があるのでしょう。もしももっと仲良くなりたいと思うなら、自分の方からアプローチしてみてくださいね。

好きな人が死ぬ夢

好きな人が死ぬ夢を見ると、不吉な感じがして不安になってしまうでしょう。しかし、これは恋愛的にはかなりの吉夢。これから二人の関係が今までとは全く違うものになり、状況が好転するでしょう。

夢占いでは「死」を再生や復活、転機などと読み解きます。

以前好きな人に告白済みで失敗した人も、次は成功しそうですよ。また、これまで進展せずに悩んでいた人も、嬉しいチャンスが巡ってきそうです。

好きな人とデートする夢

好きな人とデートする夢は典型的な願望夢。お相手とデートをしたいという気持ちが、夢に現れてきたのです。

それにプラスして、あなたがお相手との進展を諦めていること、進展しない関係に悲しんでいる暗示でもあります。恋愛に少し疲れてしまっているかもしれませんから、少し好きな人のことは考えずに、自分の好きなことなどに集中して過ごしてみましょう。

そうすることで、将来的には恋愛運がアップしていきますよ。

好きな人と付き合う・結婚する夢

好きな人と付き合ったり結婚したりする夢も、デートする夢と同様に願望夢でありつつ、あなたの進展しない恋愛に対する疲労や悲しみを表す夢です。

この夢を見た場合も、少し恋愛はお休みした方が、気持ちが楽になり、明るく毎日を過ごせるようになるはずです。

好きな人に振られる夢

好きな人に振られる夢は、「もう無理かも」というあなたの不安の表れです。この夢を見たからと言って、振られるわけではないので安心してくださいね。

しかし、自分の恋愛を後ろ向きに捉えがちな傾向はあるようです。もう少し前向きに捉えられれば、成功率もアップするはず。明るい気持ちでお相手に接するようにしてみてくださいね。

好きな人が泣いている、元気がない夢

好きな人が泣いていたり元気がなかったりする夢は、実際に好きな人が落ち込んでいたり、不調であることの暗示です。

現在、お相手はあなたの気持ちを受け止めるだけの余裕がないので、アプローチは控えた方が良いでしょう。

しかし、実際に元気がなさそうにしていれば、声をかけたり気遣いをしたりしてみましょう。今は無理でも将来的に関係が進展する可能性が高まります。

好きな人から何かをもらう夢

好きな人から何かをもらう夢は、お相手から好意を示してもらえそうな予兆。つまり、あなたにとっては恋愛成就の吉夢です。

あなたからも軽く好意をちらつかせてみれば、お相手の方から告白される可能性もありますよ。ワクワクして待っていてくださいね。

自分以外の誰かと好きな人が出てくる夢

自分以外の誰かと好きな人が出てくる夢

夢の中で、好きな人と他の誰かが一緒にいることもあるでしょう。そんな夢を見たら嫉妬してしまいそうですが、夢占い的にはどんな意味があるのでしょうか。

こちらについても状況別にご紹介していきます。

好きな人と知らない異性が一緒にいる夢

好きな人と知らない異性が一緒にいる夢を見た場合、その知らない異性の印象を思い出してみましょう。その知らない異性の特徴は、そのままあなたの知らない好きな人の一面だと読み解けます。

夢が「あなたの好きな人にはこんな面もあるけど、大丈夫?」と教えてくれているんですね。吉夢でも凶夢でもありませんが、本当にお相手のことが好きなのかどうかを考えるきっかけにはなるのではないでしょうか。

ただしその異性の印象が強く残らなかった場合は、あなたの不安が現れた夢に過ぎません。好きな人が他の人に取られてしまうかも…と不安に思っているようですね。

不安に駆られて悩むよりは、何らかの行動をした方が前向きでいられますよ。

好きな人と友人が仲良くしている夢

好きな人と自分の友人が仲良くしている夢の場合は、夢占いではその友人を自分として読み解きます。

つまり、これからお相手との関係が進展する兆し。恋愛運もアップしていますから、今がチャンスかもしれません。タイミングやお相手の反応をしっかり見極めることは大切ですが、好きな人へのアプローチを初めても良さそうですよ。

ちなみに、好きな人とあなたの家族が仲良くしている夢も、同じ意味を持ちます。

好きな人に恋人ができた夢

好きな人に恋人ができた夢は、あなたの不安や焦り、嫉妬などを表しています。

お相手に近づくライバルたちの存在が気になっているのかもしれませんね。少し嫉妬深くなっているようなので、嫉妬心を制御することが大切です。くれぐれも嫉妬に駆られて暴走することは避けましょう。

好きな人が自分以外と結婚する夢

好きな人と自分以外の人が結婚する夢の場合、そのときのあなたの感情によって意味が異なります。

もし悲しんでいたのなら、あなたがお相手と結婚したいと思っていること、この恋愛がうまくいかないのではないかと悩んでいることなど、恋愛成就願望や不安を表す夢です。

しかし、もしも好きな人が結婚したのに喜んでいたり安心していたりするなら、恋愛運アップの兆し。その相手との恋愛が成就する可能性もありますし、また別の人との出会いがある可能性もあります。

どちらにしても、恋愛面で嬉しいことが起こりそうですよ。

好きな人と強く結ばれるために

好きな人と強く結ばれるためには?

好きな人の夢は、多くの場合願望夢だったり、あなたの不安を表していたりするだけの夢です。

ですが、願望夢でもあなたの不安を意味する夢であっても、夢からの警告やメッセージであることは変わりありません。今の恋愛を良い方向に進めるための努力が必要でしょう。

ただし夢によっては恋愛運アップを意味することもあります。夢の内容で何が一番印象的だったのかに注目して、夢が何を告げようとしているのかを読み解いてくださいね。