インナーチャイルドとは?セルフセラピーのススメ

占い全般, その他
インナーチャイルドとは?セルフセラピーのススメ

心の奥底に眠っている幼い頃に受けたトラウマ。大人になってから繰り返す悩みの原因に「インナーチャイルド」が影響していることも多いようです。今回はそんなインナーチャイルドについて、セルフケア法とともに調宮さんがご紹介してくれます。

執筆占い師、調宮あお衣さん

「インナーチャイルド」とは?

子どもの頃、あなたが一番好きだった物は何ですか?嫌いだった物はありますか?あなたの「インナーチャイルド」にたずねたら、今のあなたと同じように答えるでしょうか?実は「インナーチャイルド」という言葉に正確な定義はありません。心理学用語や医療用語でもなく、強いて言えばセラピー用語として浸透している印象です。

90年代にアメリカの心理セラピストが提唱したセラピー(心理療法)が書籍として日本に紹介された事が発端となり、広まったとされる説があります。そのため、何となく聞いたことがあるし、“内なる子ども”と言われれば、雰囲気は分かる気がするけれど、実際はよく分からない。という方が多いかもしれません。

「インナーチャイルド」とは?

一般的にインナーチャイルドは「幼少期に何らかの出来事や、経験を通して成長する事を止めた心の一部」を表す意味として使われる事が多いです。インナーチャイルドの目的はネガティブなものと、ポジティブなもの両方があります。ネガティブな感情を抱き続けているインナーチャイルドには、理解と癒し、励ましと寄り添いが必要です。ポジティブなインナーチャイルドからは、大人になると忘れがちな元気や好奇心、挑戦する気持ちなどのエネルギーが得られるのです。

他にもある「インナー〇〇」

インナーチャイルドのような「自分の一部」は他にも存在します。「インナーペアレンツ(内なる両親)」は、実際の保護者の影響から生まれる事が多くありますが、実際の両親ではありません。いつも何かと「こうあるべきだ。」、「こうしなければダメ。」、「あなたは○○な子だから。」と口出しをしてきます。「インナーティーチャー(内なる教師)」は、あなたを強く律し、もっともっとと更に上を目指すよう迫ってくるかもしれません。

「インナー○○」の造語は幅広く、スピリチュアル的な要素を含むものでも「インナードクター」「インナーラヴァー」「インナープリンセス」など、少々何でもありな様子に派生しています。定義がないものなので、活かし方は自由です。その中でもインナーチャイルドが一際注目されるのは、インナーチャイルドが“感情の中の存在”であるのに対し、他のインナー○○は、価値観や信念などの“思考・信念の中の存在”である場合が多い点です。もちろん明確に分けられるものではありませんが、私は感覚としてそう捉えています。

他にもある「インナー〇〇」

人が命を受けた時から持っているのは「感情(心)」です。思考は心身の成長とともに月日を経て形成されていきます。思考が感情の上で育つのだと考えれば、思考が選択する行動と、その結果である現実が、どれだけ心のバランスに影響されるものなのか、自ずと想像がつきますよね。

その前提を知れば、なぜ日々の問題を解決しようとしたり、さらにステップアップを目指したりした時に、必ずと言っていいほど下記のような自己対峙がテーマとして示され、重要視されるのかも頷けます。

自分の内側に目を向ける
■自分の心を優先する
■自分らしさを理解する

本当は誰もが心のどこかでそのことを理解しています。とはいえ、突然「さぁではとくとご覧なさい。」と、もし自分の内外全てを映しだす鏡が目の前に現れたとしたら…私ならとっさに鏡を裏側にしてしまうかもしれません。心が癒されないままステップアップしようとすることは、とても難しく危険でもあります。脆い土壌の上に家を建てようとすればどうなるでしょうか。

インナーチャイルド自体は常に思い出して欲しいと思っています。けれど、それにいつまでも気が付いてくれないから、子どもがすねた時のように、色んな困った現象を起こして、大人の自分に気付かせようとします。しかし、大人である私たちは焦るほど遠回りになることもよく分かっているのです。分かっているのに急いでしまう、インナーチャイルドはその「焦り」の理由も知っています。

自分の心のブレーキやアクセルのこと、本当は何を求め続け、何を避け続けているのか。インナーチャイルドは沢山のメッセージをあなたに伝えようと、とても優しい力で思い出させてくれます。ぜひこの機会に自分自身に興味を持ち、インナーチャイルドとの時間を作ってみてはいかがでしょう。きっと素晴らしい癒しの時間があなたを待っています。人は癒されてこそ、果敢なチャレンジができるのです。

不安や心の悩み、繰り返していませんか?

不安や心の悩み、繰り返していませんか?

人を悩ませる問題の大半は人間関係だと言われています。仕事・お金・健康の問題さえも、根本は人間関係に起因していることが多くあります。良い時良くない時に関わらず、その人間関係の中心にいるのは「自分」です。この事実は当然のことのようですが、問題に意識をすくわれるほど忘れがちです。

外側のことで悩んでいるようで、実は自分のことで悩んでいる。そのことに気付けないままでは、問題はいつまでも形を変えて現れ、繰り返していくものです。自分はどうしてこうなのだろう、あの人はなぜあんなことをするのだろう、これからの人生はどうなってしまうのか。目に見えないものに対して不安は止め処なく湧いてきます。

もちろん全ての人が同じ悩みで辛さを感じている訳ではなく、深さも違うものです。一人で苦しむ必要はありませんが、人生の中心にいる自分として、悩ましい自分も受け入れ、本来の心で自ら前進しようとした時にインナーチャイルドは大きな後押しとなってくれる存在ですよ。

恋愛トラブルとインナーチャイルド

恋愛依存症、オセロ症候群、転移性恋愛、ストーキング依存…単に「男女関係のもつれ」では片付けられない恋愛問題が、今日も至る所で話題になっています。恋愛は本来、お互いを高め合ったり、いつもは出せない力を発揮できたり、女性を輝かせるはずのものなのに、一体何がこんなにも「恋愛」を複雑にこじらせているのでしょうか?

恋愛トラブルとインナーチャイルド

占い鑑定の中でも常に多くの割合を占めるのは、恋愛やパートナーシップのご相談です。大人の恋愛は人生を変える力を持つ分、嬉しいことも不安なことも沢山含んでいますよね。大切なことなのに、「こんなはずじゃなかった。」を繰り返してしまうのは、大切なことだからこそ、心の不安が過剰反応を起こし、普段の理性で判断しづらくなることも一因でしょう。

インナーチャイルドが影響する“無意識の選択”

ある時、しんどい恋愛から卒業した女性が相性鑑定に訪れてくれました。今度こそ良い恋をしようと努力し、その甲斐あっての新たな出会いでした。どんなお相手なのかと尋ねると、「とても優しくて良い人なんです、私のことを好きだと彼から言ってくれて、こんな私を好きになってくれるなんて」と話し出してくれましたが、その後も何度となく「私なんて、私なんかを…」と続きます。彼女の謙遜には、自然な謙虚さとは言えない心配な違和感がありました。自己価値の低さがこんな扱いをされることも仕方ないとし、それを喜ぶ相手を選んでしまう。もちろんわざわざそんな相手を選ぶのではなく、無意識の選択です。

インナーチャイルドが影響する“無意識の選択”

何かに付け込まれるのは、「付け込ませている自分」もいるという苦しい現実があります。不安が未熟だというのではなく、心に傷のない人もいないに等しく、相手や周囲の人もそれぞれがインナーチャイルドを持っています。愛情を注ぎ合うことと、傷の舐め合いの境目はどこにあるのか。幸せな恋愛をしている人達はみんなそんなに冷静なのでしょうか?

心にザワツキを感じたら、自分が心底欲しているパートナーシップはどのような関係なのか、見つめ直してみるタイミングです。その上で「恋は盲目」も必要!感情的ではない恋愛なんて味気ないですよね。人との関係ほど人を傷つけるものはないけれど、人に奇跡的な幸せをもたらすものもまた、人との繋がり以外にないのです。

恋愛鑑定で浮かび上がるインナーチャイルド事例

ここで、3件の女性たちの鑑定を振り返ってみます。相談内容は異なれど、彼女たちには私を混乱させる、ある共通点がありました。

1.「私、恋愛すると人が変わった様になってしまうんです。自分でもおかしいと思うくらい束縛魔になってしまって、いつも自分で関係を壊してしまいます。」

2.「心から好きだと思える人に出会ったことがありません。だけど、本当に結婚がしたいんです。」

3.「夫の事は大好きなのに触れられたくありません。子どもを授かれるでしょうか?」

彼女達の生年月日は違う日ですが、そこには申し分ない恋愛と結婚、家庭運を与えられ、女性としての魅力にも恵まれた宿命と運勢図が共通として示されていたのです。私は(なぜなんだ)と心で思いながら、いくつか質問を重ねても不可解さは解消されず、それぞれのご両親の生年月日も照合していく中で、ようやく腑に落ちました。

恋愛鑑定で浮かび上がるインナーチャイルド事例

詳しい内容は省略しますが、彼女達の運命が優先していたのは、自分の宿命ではありませんでした。育成期の刷り込みや思い込みの影響が大きく、無意識に自分の希望を選ばない選択をしてきた経緯が見えてきたのです。インナーチャイルドが関わるパターンは本当に根深く、時間を重ねるほど身体の一部の様になってしまいます。家系の流れも重要ではありますが、個人の持っている力はその人のためにあるはずです。

これからの運は自分のために活かしたい、そうしたいのに、私たちの心核にはそれほど強い「無意識の力」があり、翻弄されてしまう時があります。それならばバランスを逆にとり、“無意識の思い込み”を味方にすれば、持っている以上の良い運勢を得ることもできます。心が動く事で運が動き、心の安定が運気の安定となります。「運」は私達の心の動きと連動し、深く繋がっているように思えてなりません。

インナーチャイルドはセラピーを受けるのも◎

インナーチャイルドはセラピーを受けるのも◎

セラピーや占いなどに出向いた際、「あなたはそのままでいい、充分ですよ。」というようなアドバイスを受けた方は少なくないと思います。それは全くその通りで、究極の一言だと私も信じています。ただ、「そのままでいい」も「ありのままでいい」も、意味を取り違えれば何の問題も解決しません。そのままじゃ嫌だから悩み、ありのままが分からないから心の内乱が止まないのです。

この世に生まれてきたら、教わらなくても歩こうとするように「成長」は人の本能です。そして人間の成長には、何よりも愛し愛されることが必要です。ですから、人が生きていくのに成長しなくていい(そのままで良い)わけがなく、犠牲的なままでいいはずがないのです。苦しい時は成長している時だといいます。心の悩みを成長の糧にできたなら、ブレーキが外れたように前進力は格段に上がります。

歩く学ぶ成長と、自己探求は一対の本能的なエネルギーであり、生涯流れ続けるようなイメージがあります。“自分らしさ”を知ることは、同時に“自分を癒す”ことにもなるのではないでしょうか。そんな想いや経緯から、私も占いのご相談者様にインナーチャイルドに関するワークや心理セラピーをおすすめすることがあります。最近では占いの世界でもインナーチャイルドに着目した占い師は多くいますので、一度経験してみると自分に合ったやり方や必要性を客観的にみることができます。世界が広がり、運気上昇の良いキッカケになるかもしれませんよ。

インナーチャイルドのセルフケア法をご紹介

インナーチャイルドのセルフケア法をご紹介

インナーチャイルドとの対話は一人で取り組むことも可能です。専門家のセラピーを利用する際も、セルフケアでの積み重ねがあれば、より深い相乗効果が期待できます。今回はインナーチャイルドとコミュニケーションを取るシンプルな方法をご紹介します。

あなたが一番落ち着ける場所で、気になる用事は全て済ませ、スマホなどの電源を落とし、できるだけ外側の世界から離れましょう。キャンドルや好みのアロマを炊いたり、ヒーリング音楽を流したりするのも良いですね。深いリラックスと心地良さを感じながら内側の世界に浸っていきましょう。

①②はインナーチャイルドの癒しを目的としたイメージ方法です。深呼吸を3回行いながら、ゆったりとした心と身体の状態をつくります。準備ができたと感じたらイメージをしていきましょう。

※時系列をたどる幼少期のトラウマ事由や記憶の抑圧等に関しては専門家の元で行うことをおすすめします。

セルフケアの補足

☆イメージが映像のように浮かばなくても問題ありません。視覚・聴覚・体感覚など、人によって優先される感覚が違います。ご自身の分かりやすいようにアレンジしてOKです。

☆セルフケア後、浮かんだことや感じた事を記録に残しておきましょう。その時は意味がわからなくても、後から役立つことが多くあります。

☆自分の声で文章を録音しておきましょう。目を閉じてリラックスした状態で聴くとイメージがしやすくなります。

①はじめてのセルフインナーチャイルドセラピー

①はじめてのセルフインナーチャイルドセラピー

1.自分自身を子どもにした姿を想像しましょう。子ども時代の自分という意味ではなく、子どもの姿の自分をイメージします。男の子でも女の子でも、動物やぬいぐるみでも、髪の色も目の色も自由です。7歳以下の子どもです。その子はどんな表情をしているでしょうか。

2.その子に「何して遊ぶのが一番好き?」「好きな色はなに?」「楽しいことはどんなこと?」など、「私はあなたにとても興味があるんだよ」という気持ちで声をかけてみましょう。

3.いろんな遊びをしてあげたり、抱きしめてあげたりしてください。その子はまだ小さくて、うまく希望を話せないかもしれません。抱きしめてあげることで、その子が望んでいる空間に連れていってあげたり、して欲しい事が分かったりします。みぞおちの辺りに温かさが広がっていくのを感じてください。

4.仲良くなったらその子に名前を聴いてみましょう。名前が無いようなら素敵な名前を付けてあげてください。よく話を聴いて、こちらからも質問を投げかけてみます。子どもにも分かるようなシンプルな言葉で質問するのは大事ですが、子ども向けの質問でなくても構いません。「こんな事を言われたんだけど、どう思う?」「明日は何をすれば良いと思う?」子どもの言葉で率直に教えてくれるようになるでしょう。

5.あなたのインナーチャイルドに、いつも一緒にいることや、大人になりたくなったら成長してもいいこと、あるいはこのままでも良いことなど、あなたの思うことを伝えてあげましょう。その子が安心したら今日のお礼を伝え、お互いが嬉しくなるような大事な約束をします。

それからゆっくりと目を開きまましょう。

②Joy Child(ジョイ チャイルド) セラピー

こちらはポジティブなインナーチャイルドから、無限の可能性にアクセスしていくことを目的としたオリジナルのイメージングセラピーです。

②Joy Child(ジョイ チャイルド) セラピー

1.あなたの目の前に、小さな子がニコニコして駆け寄ってきます。女の子ですか?男の子ですか?名前はなんでしょうか?

2.あなたの手を引っ張って、その子のお気に入りの遊び場へ連れていってくれます。そこはどんな場所でしょうか?そこでの遊び方も教えてくれます。もっと楽しい遊び方を一緒に考えたり試したりしています。

3.夢中で遊んでいるうちに、あなたの身体からいろんな物が外れていきます。身体が軽くなって、いつのまにかあなたもその子と同じぐらいの小さな子どもになっています。そうして二人で、あなたから外れたものを見ています。それはどんな色でどんな形でしょうか?名前はありますか?それを見た二人はどんな反応でどんな会話をしているでしょうか。

4.さあ、もっともっと遊びましょう。今度はあなたが○○ちゃん(◯○くん)をとっておきの遊び場へ連れて行ってあげます。そこはどんな場所ですか?これからはもういつでも一緒に遊べます。

5.「○○ちゃん、今日はたくさん遊んでくれて、お話してくれてありがとうね。」○○ちゃんがあなたをぎゅっと抱きしめます。すると、あなたは元の大きさの○○さんに戻ります。あなたを抱きしめている○○ちゃんが、ふわっとあなたの胸の中へ透き通るように入ってきます。あなたの胸の中に愛おしさが沁み渡ります。思う存分に遊んだあとは、ゆっくりと休みましょう。

心地良い休息の時間です。そのままぐっすりと眠りについていきます。充分に休息を感じたらゆっくりと深呼吸をし、イメージを終了します。

③月星座とインナーチャイルド

③月星座とインナーチャイルド

西洋占星術では、蟹座の人を「Moon Child(ムーンチャイルド)」と呼ぶことがあります。蟹座の守護星は「月」です。月は年齢領域では幼少期であり、潜在意識を司る象徴です。他にも「母性」「感情」「変化」「妊娠・月経」「妻」「記憶」etc…おのずとインナーチャイルドも想起されます。イメージワークをしづらい場合は、ご自身の月星座を癒す方法から始めるのも良いアイデアです。

例えば、月星座が牡羊座の方なら、思い切り体を動かしたり、目的を考えずしたい事をしたり、一番になれる事をしたり(集合場所に1番のりする、などでもOK)月星座が牡牛座であれば、美味しいものを食べたり、良い香りを楽しんだり、うたた寝してしまうようなマッサージを受けたり、五感を満たすご褒美タイムが心の栄養となり、インナーチャイルドの癒しにも効果が期待できますよ。ぜひご自身の月星座を調べてみてくださいね。

自分から出す、GOサイン

日々インナーチャイルドの声に耳を傾けていると、とても大事なことに気付いたり思い出したりすることができます。その子を大切に育てることは、自分自身を大切にするのと同じことです。すぐに結果を感じられなくても大丈夫。手の掛かる子もまた可愛いもので、その成長をより喜ぶ事ができます。例えばどんなにひねくれた子でも、反応の薄い子でも、極端にわんぱくでも、良い子すぎる子でも、その存在は必ずあなたを守るためにそこにいます。

習慣や癖が1日で改善できることは少ないように、インナーチャイルドの癒しもゆっくりと時間をかけて回復していく事が多く、またその方が自然です。結果を焦ることは遠回りになるとは先にも書きましたが、時間は有限である事も現実です。気になったタイミングは逃さないようにしたいものです。

魂の成長過程は真っ直ぐ上に伸びていくのはなく、螺旋状に上り下りを繰り返しながら円錐を描くように上昇していきます。トライ&エラーを繰り返しながら着実なステップを踏み、上昇気流に乗りましょう。「いつか誰かが」を待つよりも「今、自分から」を選んだ勇気は、やがて必ず大きな充実感と自信となり、幸せな結果を切り拓くものと信じて。あなたの中のインナーチャイルドも、今か今かとスタートの合図を待っていますよ。

こちらの記事もおすすめ★
占いは“化学反応”?占い鑑定の意義、活かし方について
調宮あお衣さん特別インタビュー